思春期の子育て解決法~落語会&講演会

入会金不要
【講 師】
落語会:落語家、林家 竹丸(写真右)
講演会:東京成徳大学大学院教授、田村 節子(写真左)
【開講日】3月20日(月・祝)
開場:13:30、落語会:14:00~14:30、講演会:15:00~16:30
【入場料】2,550円(テキスト代込み)
【開催場所】大阪府教育会館(たかつガーデン)8階
大阪市天王寺区東高津町7-11、近鉄上本町駅11番出口から徒歩3分

思春期の年齢は、男子が11~18歳、女子が少し早く10~18歳ぐらいと言われます。思春期は別名「反抗期」という言い方もあり、親と子(祖父母と孫)、教師と生徒との関係がこれまで以上に難しくなる時期です。どのように接して対応したらよいのか、そのヒントを講演と落語から楽しく学びましょう。ちょっとした思いやりの言葉や行動で、関係はスムーズになります。思春期の子どもと向き合うコツを分かりやすくお伝えします。

★14:00~14:30 落語会「立候補」
「立候補」は桂文枝(創作当時は桂三枝)作の創作落語。小学6年の子どもが児童会会長に立候補し、父がその演説の原稿を書くのだが、果たしてどうなることやら・・・。笑いと感動の親と子の人情噺です。
【落語家 林家竹丸のプロフィール】
1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。
2015年度後期NHK連続テレビ小説「あさが来た」に大阪商人「天神屋」の役で20回ほど出演した。天満天神繁昌亭(大阪)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に、落語会に多数出演。講演、執筆活動でも落語の魅力を発信している。2011年度から京都造形芸術大学・文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。

★15:00~16:30 講演会「子どもにクソババァと言われたら~思春期の子どもと向き合うコツ」
【講演者 田村節子のプロフィール】
東京成徳大学 大学院教授・博士(心理学)筑波大学/ スクールカウンセラー/ 学校心理士スーパーバイザー/ 臨床心理士。小中学校のスクールカウンセラーとして、長年カウンセリングを行ってこられました。 <講演実績> 茨城県女性プラザ/全国養護教諭連絡協議会/常陸太田市女性支援ネットワーク/学校心理士研修会/各都県市町村教育委員会/各県教育研修センター/財団法人明治安田こころの健康財団/幼稚園・小学校・中学校・高校/その他多数 <テレビ出演> フジテレビ「ホンマでっか!?TV 」NHK-Eテレ「Rの法則/ となりの子育て」 <受賞歴> 2004年 日本教育心理学会 優秀論文賞


電話でのお申し込みは 06-6346-8700

え)

カテゴリー:おすすめ講座, こころ・コミュニケーション, 一日教室, 公開講座, 文化・社会, 昼/12:00~18:00, 月曜日, 野外・提携講座

コメントは受け付けていません。