ニューヨークスタイルヴォイスレッスン

入会金不要4回講座
【講  師】 声楽家、ヴォイストレーナー 磯野久仁子
【開講日】水曜クラス 2017年1/11、1/25、2/8、2/22の15:30~17:00
日曜クラス 2017年1/15、1/29、2/5、2/19の13:00~14:30
【受講料】 各クラス 全4回 1万3,080円
どちらかのクラスを選んでご受講ください。
【持ち物】 筆記用具、ペットボトルのお水かお茶。楽な服装でお越し下さい。



電話でのお申し込みは 06-6346-8700


~ 実は 日本語に、声が響かない理由が‼~
 声についての様々な悩みを解消し、今までの声を伸びやかに美しく響く声に変える講座です。

 日本人の声が響かないのは、日本語の発声の仕方がもともとあまり響かない上に、現代は、あまり声を出さないライフスタイルのためです。
発声についての誤解を解きながら、根本的に改善するために、基本からきちんと体系的に学べるレッスンを行います。
体系的なレッスンは、理想の「自然な発声」「響く声」を手に入れるための近道です。

 講座では「歌う」ことを利用して、とにかく無理せず、楽に声を体の外に出すための練習をします。「上手に歌う」ことが目的ではありません。あくまでも楽に響く声を出すことが第1の目的です。ヴォイストレーニングをしていたら、いつの間にか「歌もちょっと上手になっている」というオマケがついてきます。
 たまに声を出すと、「こもりがちな声」や「何度も聞き返される小さな声」になると思われる方、久しぶりに歌ったら響かないなあと思う方にも最適です。


<講座内容>
①発声の基本
ノドに力を入れて声を出すのではなく、息を声帯に当てて振動させることが本来の声であることを感じてもらい、参加者の声を響く声に変える。→ 自分の“本来の声”を意識する

②母音練習(喉に負担をかけない発声)
言葉を発する時に、ノドに力を入れるのが日本語独特の発声の仕方。これを歌うときと同じようにノドには一切負担を掛けず母音を柔らかく発することで、子音も楽に発することができる。日本語においては、この子音が声を遮断する原因となっている。
→ 長時間話しても、ノドは疲れない。
③声を磨く(より楽な発声を目指す)
声はノドから押し出すのではなく、鼻を通り額の前から出して柔らかく響かせる。下から上に向かう声の出し方は、人を不愉快にさせたり、反抗的にさせてしまうが、アーチを描くような声は、人に安心感を与える。 → 響く声を意識して発声する。


[講師プロフィール] 
磯野久仁子(声楽家/ヴォイス・トレーナー)
大阪芸術大学演奏学科声楽専攻卒業。1997年NYのマネス音楽院に留学。帰国後、大阪にヴォイス•トレーニング•スクール「The Art of Singing,New York」を設立。2008年同スクールのNY校を設立し、日米でヴォイス•トレーニングを行うと同時に、リサイタル開催やオペラ,オペレッタに出演。歌うためだけではなく、ヴォイス•トレーニングによって誰もが持っている「声の不思議な力」を引き出すためのレッスンも行う。

カテゴリー: おすすめ講座, 公開講座, 日曜日, 昼/12:00~18:00, 水曜日, 音楽(うた)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。