丹波ワインヌーボー&ライブは大盛況!

2018年12月19日

2018年11月26日(月)pm 5:00より、毎日新聞大阪本社2階ロビーにて毎日文化センターのイベントを開催しました。
毎日文化センター “ +one倶楽部 “ は、明るく、元気で、楽しい、カルチャーを次々と提供していきます。

丹波ワインヌーボー大盛況!

「丹波ワインボジョレー&堀尾和孝/ウルル JUN のライブショー」

堀尾和孝さんとウルルJUNさん

堀尾和孝さんとウルルJUNさん

丹波ワインの黒井社長自らが、振舞う丹波ヌーヴォーとライヴに酔いしれました。
 アコースティックギターながら、超絶テクニックでエレキギターをはるかにしのぐ音を奏でる「アコギ1本勝負!」の堀尾和孝さんと、「愛と平和の伝道師」ウルルJUNさんが数々のパフォーマンスを披露してくれました。
当日は、キャンドルナイトのプレイベントが毎日新聞ビル1階ロビーで開催され、清楚な純白の服、ベレー帽女子高生による聖歌隊が登場。少し早めのクリスマス気分も味わえました。

響き渡る聖歌隊の歌声

響き渡る聖歌隊の歌声

京都 大徳寺『さいき家』の出汁巻サンドウィッチ。フルーツと海産物を今回もどっさりご用意。ここで、奇跡のコラボレーション、北海道増毛町の「明太子チューブ」をサンドウィッチにトッピング!

丹波ヌーボーワインとたくさんのフード

丹波ヌーボーワインとたくさんのフード

堀尾さんは、俳優・大杉蓮さんと数々のライヴを行ってきた経験があり、サポートギタリストとして有名です。急逝した蓮さんをしのんで12月1日には徳島でトリビュートライヴがあり、会場は満員、大変盛り上がったそうです。このライヴでも、JUNさんのウクレレに合わせて、紙コップに割り箸を使って「パーカッション」役をこなすなど、蓮さんにあやかってか「脇役」の名演を披露してくれました。
JUNさんは、ウクレレで名(迷?曲)「ロキソニン」も披露。ある女性を襲った悲劇を明るくポップに歌い上げます。歌とウクレレだけではなく、「笑いヨガ」のレクチャーでは参加者のみなさんを引っ張って盛り上げていました。

自然に笑顔があふれる「笑いヨガ」

自然に笑顔があふれる「笑いヨガ」

途中で、堀尾さんが出身の徳島県の阿波踊りをギターで演奏していると、堀尾さんの弟で、大阪市内で料理スタジオを二軒経営している堀尾誠一さんが、本場の阿波踊りを踊りながら登場するというハプニングも。サプライズ連続するなかでの楽しいライヴパーティーは、中島章雄社長が「これからも、明るく、元気で、楽しい、毎日文化センターにしていきます」などと感謝の言葉を述べ、水野勝弘スーパーバイザーが締めて、お開きとなりました!
新年も、また、楽しい企画を実施します。お楽しみに!


TOP