新講師・鏑木蓮さん原作のドラマが放送されます!

2019年01月22日

新講師原作の推理ドラマが2月4日夜、月曜名作劇場で全国放送!
 
 江戸川乱歩賞受賞者の人気推理作家で、4月から当文化センターが開講する「鏑木蓮の実践・小説の書き方」講師、鏑木蓮さん原作(「思い出探偵」第2章「鶴を折る女」』)の2時間ドラマが2月4日(月)20時から、MBS系月曜名作劇場で全国放送されます。

 

 タイトルは「京都タクシードライバーの事件簿」。主演は内藤剛志さんで、元京都府警敏腕刑事(デカ)。幼馴染で元府警科学捜査研究所員の大学講師役に三遊亭円楽さん、その姪で現役捜査一課美人刑事役の芦名星さん、謎の女性作詞家に樫山文枝さんが出演します。

 

 殺人事件現場で見つかった特徴のある折り鶴を巡って、京都の美しい風景、人情、雰囲気をちりばめたシーンを背景に、謎解きが展開されます。詳しくは番組ホームページを参照ください。

 
 

 「長年の投稿暦を経て、江戸川乱歩賞を射止めたノウハウを伝授したい」という鏑木蓮さん。毎日文化センターでは4月27日(土)より「鏑木蓮の実践・小説の書き方」を開講します。その序章ともいうべき推理ドラマが全国放送されます。ぜひご覧になってください。

 

 講座の詳細や申し込みの受け付けは、2月下旬に当ホームページに掲載します。ご期待ください。


TOP