新社長就任パーティー開催

2018年11月05日

新社長就任パーティー開催
~音楽と美味と交流を堪能!~

 

中島章雄社長

中島章雄社長

開始1週間前にホームページでお知らせするという急な企画でしたが、11月3日(土・祝)午後、2階受付横のロビーで、「毎日文化センター新社長就任パーティー」を開催、たくさんの講師、受講生、関係者の皆さまに参加、協力をいただいて、楽しい交流の場を持つことができました。
今年6月、和歌山放送社長から当毎日文化センター社長に就任した中島章雄のお披露目と講師、受講生、スタッフの交流をしよう!――と、当社のアドバイザーで、10月から開講した「楽しく学ぶお客様学(ビジネス戦略)」の講師でもある水野勝弘さんを中心に計画しました。
中島社長は「人生100年時代、いろいろなことを当文化センターで学んでいただき、よき仲間を得て、学ぶ喜びと生きがい、幸せを満喫し、楽しく、充実した人生を」とスピーチしました。

市川克美さん

市川克美さん

当社と業務提携する水野さんからは、文化センターの講座だけではなく、今回のような楽しいイベントなど「プラスone」の企画を次々と打ち出していくことなどを発表しました。メインは、東京・九段で大人のしゃれた遊び場として知られたクラブハウス「スイング・メイツ・クラブK」元オーナーでミュージシャンの市川克美さんのギターと歌です。2000曲のレパートリーがあり、ビートルズから井上陽水までを縦横に演奏していただきました。
会場の回りのテーブルには、京都・大徳寺、京料理・さいき家の出汁巻き卵、鯖寿司、穴子寿司、いなり寿司、秋刀魚の煮物。北海道から増毛町の池田果樹園のりんご、市場に出回る前の貴重な洋ナシ・マーガレットマリラと各種ジュース、お米、海産物各種。さらに日本最北端の酒 「国稀」も。のぼりとワインサーバーを持参していただいた黒井衛・丹波ワインオーナー自らが注ぐ、収穫したばかりで出来立ての生のワイン――などを並べられ、演奏と歌の合間に、舌鼓を打ち、おしゃべりを楽しみながら、美酒に酔って頂きました。

所狭しと並ぶさいき家の出汁巻き卵・池田果樹園のりんごなど

所狭しと並ぶさいき家の出汁巻き玉子・池田果樹園のりんごなど

丹波ワインオーナーの黒井衛さん

丹波ワインオーナーの黒井衛さん 

 

ソプラノ歌手の江本あきこさんとコラボ

ソプラノ歌手の江本あきこさんとコラボ

市川さんは、ハワイアンの大御所の大橋節夫さん(故人)に見出されレコードデビュー。「スイング・メイツ・クラブK」を40年以上経営しながらライブ活動。音楽業界だけでなく政財界など各界の著名人が足しげく通っていたそうです。
当日の選曲は、参加者のリクエストを聞いてその場でジャンルを問わず演奏するスタイルで進みました。当センター「いきいきボイストレーニング」の講師でソプラノ歌手、江本あきこさんとのコラボでは、市川さんのギター伴奏との音程を合わせるため江本さんがロビー設置のピアノ「べヒシュタイン」を弾いて調整。市川さんの伴奏で美声を披露すると大いに盛り上がりました。

 

 

声楽家の笹子真理さんと

声楽家の笹子真理さんと

また、同じく「ヴォイストレーニング個人レッスン」講師の声楽家、笹子真理さんにもリハーサルなしでクリスマスソングを披露していただきました。

サービス精神旺盛の市川さん参加者とツーショットも

サービス精神旺盛の市川さん参加者とツーショットも

 

最後は「あの素晴らしい愛をもう一度」の大合唱で幕を閉じた今回のパーティー。
これからの毎日文化センターの新たな一歩となるよう、私たち従業員も皆さまとともに進んでまいります。
ありがとうございました。


TOP