電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:地歌箏曲・平曲奏者菊央雄司

講座タイプ:
初回講座日 2019/12/01
コース

2019年12月1日(日)13:00~14:30 定員間近・お電話にてお問合せください

受講料 1回2,500円
開催地

定員間近・お電話にてお問合せください
 
古典で習う『平家物語』は、琵琶法師が語る音楽作品として鎌倉時代に誕生しました。その語りは「平家」と呼ばれ、江戸時代には、盲人の地歌・箏曲家によって800年の時を経て伝えられてきました。しかし今、平家琵琶での弾き語りの伝承は断絶の危機に瀕しています。

 

馴染みの深い「祇園精舎」「那須与一」の実演と合わせて、『平家物語』と平家琵琶の話や、平家の語りの旋律について解説します。実際に触れる機会の少なくなった平家を、耳で肌で感じてください。

 

【講師プロフィール】菊央雄司

地歌箏曲家。大阪府出身。人間国宝故菊原初子の後継者・菊原光治師に師事。2002年から文化庁の新進芸術家国内研修員として今井勉師から平家の手ほどきを受ける。長谷検校記念全国邦楽コンクール最優秀賞、大阪舞台芸術新人賞、大阪文化祭奨励賞、日本伝統文化振興財団賞などを受賞。平家語り研究会会員。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP