電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:綾の会会員忽那靖

講座タイプ:,
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第3火曜13:00~15:00

【一日体験】第3火曜13:00~15:00

受講料 6ヵ月・6回16,200円
モチーフ代 毎回数百円程度
一日体験  2,700円(教材費込み)
開催地

はぎれなど古いきれの色あい、柄、質感を生かし、一人ひとり、個性的な作品をつくります。
モデルは、身近にある野菜や果物、花、魚たちです。

作品は布に描いた通りに切り、貼り、縫うことによって、なつかしい、温かい、味わいのある工芸品に仕上がります。思い出の古いきれも芸術作品にヘンシーンします。
額に入れたり、壁掛けにしたりあなたの部屋を飾ってはいかがでしょうか。

★野菜や魚など実物を見ながら製作していきます。受講生の人数や準備するモチーフによりモチーフ代の金額は異なります。

【一日体験受講料】2,700円(教材費込み)
【初回・一日体験の方の持参品】はぎれなどの布、はさみ、黄色い色鉛筆
◆初心者の方は、初め2回は初心者用モデルを使用して、色紙にのりで貼りますので裁縫用具不要。布がない場合は講師側で用意もできます。


※宮脇綾子(1905~1995)
東京生まれ。名古屋を中心に活躍したアップリケ作家。主に台所にあるものをモデルとし、独特の美意識でオリジナリティーあふれる作品を創った。布を感じさせないほど生き生きした作品から、「布の芸術家」と呼ばれた。
アップリケとは古布や小ぎれを裁断した後、別の布に縫い付けたり、貼り付けたりする手法

Tags:
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP