電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:大阪文学振興会総務委員・元大阪市立中央図書館副館長高橋俊郎

講座タイプ:
初回講座日 2020/04/28
コース

第4火曜13:30~15:00

受講料 6か月14,700円
※9/22休館日⇒9/29(第5火曜)開講
開催地

文字の芸術である文学に生きた小説家や詩人たちは、同時に音の芸術である音楽に親しんでいました。
彼らが聴いたであろう当時のレコードを蓄音機が奏でると、彼らと時空を超えて空間を共有することになります。
大阪ゆかりの文学者たちの作品世界を彼らが愛した音楽からときほぐします。
 
 
4/28 梶井基次郎とシューベルト作曲・ハイネ詩「影法師(ドッペルゲンガー)」
5/26 伊東静雄とドヴォルザーク作曲「新世界より」
6/23 小野十三郎とプレヴェール作詞「枯葉」
7/28 織田作之助とフランク作曲「ピアノ五重奏曲」
8/25 開高健とルネ・クレール映画主題歌「巴里の屋根の下」
9/29 田辺聖子とドリス・デイ歌「センチメンタル・ジャーニー」

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP