電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:関西大学環境都市工学部建築学科准教授 橋寺 知子

講座タイプ:
初回講座日 2018/04/28
コース

第4土曜10:30~12:00

受講料 5カ月5回11,880円
4月~9月の間に5回行います。(8月分は9/1に行います)
開催地

幕末・明治以降、日本の建築は西洋建築の技術や思想を取り入れて大きく変わりました。当時、西洋もデザインの変革期にあり、その相互関係は面白いものです。
この講座では、近代建築のキーワードをもとに、関西の近代建築を中心に見どころをご紹介します。      

 ※教室での講義です。現地見学はありません。


2018年4月~9月カリキュラム予定  
日付 タイトル 内容

4/28 1)鉄・ガラス・コンクリート:
    近代の新材料 通天閣、東京タワー、‘ビル’

5/26 2)ネオ・〜イズム:
    様式建築の伝統と革新 中之島図書館、大阪城天守閣

7/28 3)セセッション:
    モダンな日本建築への挑戦 武田五一、安井武雄

9/1 4)アール・デコ:
    モダン・エイジの華 大阪証券取引所、大阪ガスビル

9/22 5)ル・コルビュジエ:
    モダニズムの衝撃 坂倉準三、丹下健三、安藤忠雄

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP