電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:関西大学名誉教授・第20回角川短歌賞受賞鵜飼康東

講座タイプ:
初回講座日 2017/07/04
コース

7/4、8/1、9/5の各第1火曜13:30~15:00

受講料 全3回7,460円
開催地

近代短歌は明治時代の知的な女性たちが自立していく出発点となる文芸でした。

 

小説家・樋口一葉(1872-1896)と歌人・与謝野晶子(1878-1942)の青春に果たした短歌の大きな役割を、明治文明開化の社会経済とともに解説します。

 

「たけくらべ」で知られる一葉が“歌人・樋口夏子”として歌に託した思いに迫ります。また、処女歌集「みだれ髪」から次第に進化した晶子の姿を追っていきます。

 

①7/4(火) 樋口一葉:身過ぎ世過ぎのための短歌

②8/1(火) 与謝野晶子:思想的自立のための短歌

③9/5(火) 一葉の小説と晶子の社会評論

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP