電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:落語家林家 竹丸(写真)、林家 卯三郎

講座タイプ:
初回講座日 2017/09/29
コース

9月29日(金)15:00~16:30 (14:30開場)

受講料 2,160円
開催地

上方落語には船場の風習や、大阪発祥の浄瑠璃(義太夫節)といったさまざまな題材が取り上げられています。伝統のお笑いを通して、上方文化に気楽に触れてみませんか。演目は、登場人物の豊竹屋節右衛門が見聞きしたものを何でも浄瑠璃の義太夫節のように話す「豊竹屋」など4席の予定。笑って、学べるお得な落語会です。

 

★林家 竹丸(はやしや・たけまる)プロフィール

1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。2015年度後期NHK連続テレビ小説「あさが来た」に大阪商人「天神屋」の役で20回ほど出演した。天満天神繁昌亭(大阪)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に、落語会に多数出演。講演、執筆活動でも落語の魅力を発信している。2011年度から京都造形芸術大学・文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。

 

★林家 卯三郎(はやしや・うさぶろう)プロフィール

岡山県の家畜保健衛生所に獣医師として勤務。動物のお医者さんとして4年間畜産の防疫業務に携わるが、落語という長年の夢が捨てきれず1999年(平成11年)上方落語家の林家染丸に入門する。2002年年季(修行)明けを許され現在に至る。現在は獣医師の免許を封印し、天満天神繁昌亭や各地域寄席に出演するほか大阪、北海道、岡山などで定期的に「卯三郎の会」を催す。2012年(平成24年)なにわ芸術祭新人奨励賞受賞

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP