電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:大阪大学大学院消化器外科学教授土岐 祐一郎

講座タイプ:,
初回講座日 2019/05/18
コース

5月18日(土) 15:00~16:30

受講料 1回2,700円 全5回通し 12,960円
開催地

今回の講座の講師の土岐さんは、外科医になって初めての病院で「手術する医師によってこんなにも手術は違うのか」と思ったそうです。ピンチの時にその上司が手術室に入って執刀すると、出血が止まり、がんの切除が進み、助手も看護師も生き生き動き出し、術後の合併症もなかった、と。しかし、医師として手を尽くしても救えない命があります。「適切に対応していれば救えたかもしれない」と悩んだことも。土岐さんは「二度と同じことを繰り返したくない」と必死で勉強し、全身管理のエキスパートになり、「ひとりICU」といわれたそうです。

食道は、のどと胃の間をつなぐ臓器です。食道がんは、そこに悪性腫瘍が発生する疾患。その進行スピードは他のがんよりも早く、リンパ節への転移や他の臓器への浸潤(がんが周りに広がっていくこと)が多く見られます。そのため、進行したステージでは手術が難しく術後治療も大きく変わります。また、男女の罹患率、死亡率に大きな差があり、男性は女性の5倍以上で、飲酒や喫煙が大きく関係しているといわれます。

検査方法、ステージごとの治療方法などの情報や知識を解説いただくとともに、最新の食道がん治療法について詳しくお話していただけます。

「この患者さんをなんとか救いたい」という土岐さん。そのために進行性食道がんの治療の限界を超え、難しい治療方法を研究、挑戦し続けている先生の取り組みの一端を実際にお聞きいただいて、その上で質問にも答えていただけます。

 

 

 

【土岐祐一郎講師 プロフィール】

大阪大学医学部医学科卒。公立学校共済組合近畿中央病院、米コロンビア大学Presbyterian癌センター研究員、大阪大学医学部外科学第二教室助手、同大学院医学系研究科病態制御外科学講座講師、同助教授を経て現職。

 

 

 

全5回各講座の詳細は、下記の各回それぞれのホームページをご覧ください。

回数 開講日          講師    テーマ
第1回4月7日京都大大学院教授 精山明敏 脳の不思議~脳科学を通して日常生活を考える~http://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/38945

第2回4月21日  帝塚山大学名誉教授 志垣瞳   はじめよう!健康長寿の食生活をhttp://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/38947
第3回4月28日大阪大学医学部附属病院内科医員 益弘健太朗 肺がんと『咳』~大切な呼吸器の話http://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/38949
第4回5月12日 同附属病院内科医員水野裕美子リュウマチなど免疫異常との付き合い方http://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/38951
第5回5月18日 大阪大学大学院消化器外科学教授 土岐祐一郎  最新の食道がん治療法http://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/38953

 

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP