文学・文芸

はじめての枕草子 王朝文学の基礎とともに楽しむ

はじめての枕草子

『枕草子』は、今から約千年前に、清少納言によって書かれた随筆です。豊かで鋭い感性を持った作者が、色々なものを取り上げては、独自の美意識で軽やかに描いており、決して古びることのない魅力に満ちた作品です。また、宮廷女房として 詳細を見る

漢詩を楽しむ

漢詩を楽しむ

今期は恒例の“漢詩を味わう”ではなく、紀元前の詩経や漢、南北六朝・唐・宋・元代以降、の詩から名詩や名句を選んで“漢詩を楽しむ”講座内容です。魏の曹操、東晋の陶淵明、唐の李白・杜甫、宋の蘇軾・陸游などの著名詩人も対象です。 詳細を見る

ワンランクアップの童話塾

ワンランクアップの童話塾

  初心者には分かりやすく、レベルアップを望む人には公募入選を目標に、個人指導に近い形で丁寧にサポートします。すでに大賞・入選者が出ており、作品づくりの秘伝を丁寧に伝授します。   ■尾崎 美紀プロフ 詳細を見る

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

~山岳小説を味わう~   読書はもう一人の自分を見つける旅です。見慣れた風景でも、文庫本を手に町や野山を歩いてみると、新鮮な発見や感動に出会えるものです。   古典から現代注目の新人作家まで、作品には 詳細を見る

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

オンラインで学ぶ校閲実践トレーニング

講座内容  「校閲」は、辞書によると「印刷物や原稿を読み、内容の誤りを正し、不足な点を補ったりすること」(大辞林第4版)です。語釈を読むと堅苦しい印象を受けますが、簡単に言えば「文章を間違いのない分かりやすいものにするこ 詳細を見る

没後50年・三島由紀夫の文学+α (プラスアルファ)

没後50年・三島由紀夫の文学+α

日本人で初めてスーパスターと呼ばれた人物が、三島由紀夫であることをご存じでしょうか。小説家、劇作家、評論家、さらには俳優としても活躍し、当時の社会に大きな影響を与えました。   あの衝撃の自決から、今年でちょう 詳細を見る

古典朗読を楽しむ

古典朗読を楽しむ

長い時を経て今なお私たちの心に響く古典の文章の数々を、声に出して読むことで味わう講座です。呼吸法を主体とする体操で体をほぐし、「外郎売のせりふ」で発声練習を行います。現代語訳を読んで意味を知った後、古文の美しい言葉や心地 詳細を見る

落語の中のマイノリティ

落語の中のマイノリティ

落語には、さまざまな「少数派」が出てきます。変わった人、珍しい人、個性的な人がいて、笑いが生まれるのです。落語はそうした「マイノリティ」を笑うだけでなく、人間として温かく描こうともします。 大阪の女性落語家を主人公にした 詳細を見る

太閤秀吉 三つのしくじり 

太閤秀吉 三つのしくじり 

天下統一を果たした秀吉。だがなぜ、豊臣政権は崩壊したのか。秀吉の人生にあった三つのしくじりとは何か。信長や家康との比較をしながら、秀吉の側面に迫って行きます。 歴史の裏話を面白く、わかりやすくお話しします。今こそ知りたい 詳細を見る

風姿花伝を読む 世阿弥の世界

風姿花伝を読む

『風姿花伝』は、室町時代を生きた世阿弥の芸への思いが一杯に詰まった能楽論です。その芸道や美の世界に分け入ってみませんか。今日の私たちの心にも響く珠玉のことばが、そこにあります。


TOP