文学・文芸

オンライン校閲講座

オンライン校閲講座

2020年6月28日(日)10:30~12:00 2020年6月28日(日)14:00~15:30 【午前】【午後】ともに現在満席です。 受付は終了しました。 ※6月26日時点、 入金したにもかかわらず、資料もデータも届 詳細を見る

栄花物語の世界 ~道長の栄光~

栄花物語の世界

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の初歩から

くずし字の初歩から

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の世界を楽しむ

くずし字の世界を楽しむ

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

古典朗読を楽しむ

古典朗読を楽しむ

長い時を経て今なお私たちの心に響く古典の文章の数々を、声に出して読むことで味わう講座です。呼吸法を主体とする体操で体をほぐし、「外郎売のせりふ」で発声練習を行います。現代語訳を読んで意味を知った後、古文の美しい言葉や心地 詳細を見る

新古今和歌集の世界

新古今和歌集の世界

王朝文学の精髄がすべて流れ込んでいる『新古今和歌集』をひもときながら、日本人の自然観と平安の雅を読み味わいます。   柿本人麻呂、小野小町、紀貫之、和泉式部、桜と月を愛した西行法師。さらに『源氏物語』を称揚した 詳細を見る

通信講座 短歌を作ろう ―校閲記者と学ぶ!―

通信講座 短歌を作ろう

【提 出】毎月1回、作品3首 【締 切】毎月20日 講師が添削後翌月5日頃、返送 日常の言葉が歌の言葉になる。そんな体験をしてみませんか。五七五七七の短歌定型はあらゆる言葉と題材を受け入れ、あなただけの歌になります。身の 詳細を見る

旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

「野ざらしを心に風のしむ身かな」。41歳の秋、芭蕉はこの句を胸に初めての文学の旅に出発しました。「旅の詩人」のはじまりです。「野ざらし紀行」を読むことによって、芭蕉が旅に何を求め、旅の中からどんな俳句を創作してきたかを探 詳細を見る

名画をみれば聖書がわかる

名画をみれば聖書がわかる

名画の多くは宗教画ですが、それぞれの背景となっている時代の状況、様式の違い、作者の思いを分かりやすく説明します。信仰の有無を保留して、聖書に即して名画を見ると今まで見えていなかった細部が見えてくることでしょう。 &nbs 詳細を見る

現代語で読む はじめての万葉集

現代語で読む はじめての万葉集

~『日本書紀』に記された歌謡と万葉歌~   『万葉集』は、現在残されている最も古い歌集です。日本人の心の原点を読むことができます。でも読み始めると、ことばに壁を感じたり、歴史などの知識に不安を感じることがあると 詳細を見る


TOP