文学・文芸

昭和モダン 佐藤佐太郎の短歌

昭和モダン 佐藤佐太郎の短歌

「昭和の大歌人」と呼ばれ、没後三十四年を経て密かなブームを巻き起こしている佐藤佐太郎(1909-1987)。「佐太郎短歌の正統的後継者」と呼ばれる歌人経済学者の講師が、作者の人物像、時代背景に触れながら、佐太郎短歌の秘密 詳細を見る

現代語で読む はじめての万葉集

現代語で読む はじめての万葉集

『万葉集』は、現在残されている最も古い歌集です。日本人の心の原点を読むことができます。でも読み始めると、ことばに壁を感じたり、歴史などの知識に不安を感じることがあると思います。   でも、大丈夫。この講座では、 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

古文書を読みたいと思っても、1945年までに墨筆で書かれた文書は、くずし字で書かれているため、意外とハードルが高く読む人を悩ませるようです。パズルに挑戦するつもりで100年200年前に書かれた文書に挑戦してみませんか。テ 詳細を見る

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

古文書読解に慣れてきた方を対象に江戸時代の人びとの日常を知ることができるものを中心に読みます。古文書読解のコツのひとつは習うより慣れることのため、毎回テキストを多めに配布します。   2021年度後半は、近江国 詳細を見る

武士の書状をよむ 古文書経験者向け

武士の書状をよむ

古文書の中で書状や個人の日記の読解は特に困難を伴います。中でも歴史に名を残した武士たちの自筆を含む書状の読解は、その時代を生き抜いてきた息づかいを知ることができます。古文書読解に慣れた方や武士の生き方に興味のある方、チャ 詳細を見る

風姿花伝を読む 世阿弥の世界

風姿花伝を読む

『風姿花伝』は、室町時代を生きた世阿弥の芸への思いが一杯に詰まった能楽論です。その芸道や美の世界に分け入ってみませんか。今日の私たちの心にも響く珠玉のことばが、そこにあります。

古事記 三つの疑問 神話は何を語るのか

古事記 三つの疑問

日本文化の源流として古事記が注目を集めています。それと同時に多くの謎も生まれて来るでしょう。この講座では古事記の原点に帰って、三つの疑問を取り上げます。 そこから見えてくるのは国が出来上がる原風景、日本の基層ではないでし 詳細を見る

俳句てふてふ講座・初秋

俳句てふてふ講座・初秋

「俳句を身近に」をコンセプトに毎日新聞社が提供しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アプリ「俳句てふてふ」を使った俳句講座第5弾「初秋」が開かれます。今回はオンライン開催のみです。句をつくり、みんなでス 詳細を見る

名画で読む旧約聖書

名画で読む旧約聖書

総発行部数60 億部ともいわれる人類最大のベストセラー『聖書』。そのなかの『旧約聖書』の世界を、誰もが一度は目にしたことがある西洋絵画の他、日本未公開の作品を通して触れてみませんか?ユダヤ教聖典である『旧約聖書』は、なぜ 詳細を見る

万葉の花と歌に親しむ

万葉の花と歌に親しむ

可憐な万葉の花に魅せられて、話が弾み、笑いがたえないひとときを過ごしています。大和路や京都などを訪ねて、野辺に咲く花を丁寧に解説。万葉集に登場する万葉人が愛でた花々を紹介し、人々がそれらに心を託した思いを、歌からも偲びま 詳細を見る


TOP