文学・文芸

鬼と文学

鬼と文学

鬼が登場する文学作品の紹介を基本に「鬼とは何か」「鬼の特徴」など、鬼に関 する知識を深めていただき、よりいっそう本や映画などを楽しんでいただけるよう、ご指導いたします。 鬼の文学作品をたどると、ひと目見て鬼とわかる異形の 詳細を見る

日本語力を磨く校閲講座

日本語力を磨く校閲講座

作文や投稿を趣味とされる方はもちろん、実務的な文書から日ごろのメールまで、生活の中で文章を書く機会は意外と多くあります。文章を間違いなく、読みやすく整えるために必要なのが校閲という作業です。書いたものを読み直して不備をな 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

古文書を読みたいと思っても、1945年までに墨筆で書かれた文書は、くずし字で書かれているため、意外とハードルが高く読む人を悩ませるようです。パズルに挑戦するつもりで100年200年前に書かれた文書に挑戦してみませんか。テ 詳細を見る

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

古文書読解に慣れてきた方を対象に江戸時代の人びとの日常を知ることができるものを中心に読みます。古文書読解のコツのひとつは習うより慣れることのため、毎回テキストを多めに配布します。 (見学20分間無料、要予約)     & 詳細を見る

武士の書状をよむ 古文書経験者向け

武士の書状をよむ

古文書の中で書状や個人の日記の読解は特に困難を伴います。中でも歴史に名を残した武士たちの自筆を含む書状の読解は、その時代を生き抜いてきた息づかいを知ることができます。古文書読解に慣れた方や武士の生き方に興味のある方、チャ 詳細を見る

風姿花伝を読む 世阿弥の世界

風姿花伝を読む

『風姿花伝』は、室町時代を生きた世阿弥の芸への思いが一杯に詰まった能楽論です。その芸道や美の世界に分け入ってみませんか。今日の私たちの心にも響く珠玉のことばが、そこにあります。

名画をみれば聖書がわかる

名画をみれば聖書がわかる

名画の多くは宗教画ですが、それぞれの背景となっている時代の状況、様式の違い、作者の思いを分かりやすく説明します。信仰の有無を保留して、聖書に即して名画を見ると今まで見えていなかった細部が見えてくることでしょう。 &nbs 詳細を見る

はじめての枕草子 王朝文学の基礎とともに楽しむ

はじめての枕草子

『枕草子』は、今から約千年前に、清少納言によって書かれた随筆です。豊かで鋭い感性を持った作者が、色々なものを取り上げては、独自の美意識で軽やかに描いており、決して古びることのない魅力に満ちた作品です。また、宮廷女房として 詳細を見る

文豪を音楽からときほぐす 蓄音機の時代

文豪を音楽からときほぐす

文字の芸術である文学に生きた小説家や詩人たちは、同時に音の芸術である音楽に親しんでいました。 彼らが聴いたであろう当時のレコードを蓄音機が奏でると、彼らと時空を超えて空間を共有することになります。 大阪ゆかりの文学者たち 詳細を見る

気持ちを伝える文章レッスン

気持ちを伝える文章レッスン

思ったこと、伝えたいこと、残したいことって誰にもきっとあるでしょう。素直に文章にしてみませんか。書くのが苦手な人にも、もっとなめらかに書きたい人にも、マンツーマンで添削します。文はその人の個性であり、宝もの。ご自分なりの 詳細を見る


TOP