文学・文芸

落語の中のマイノリティ

落語の中のマイノリティ

落語には、さまざまな「少数派」が出てきます。変わった人、珍しい人、個性的な人がいて、笑いが生まれるのです。落語はそうした「マイノリティ」を笑うだけでなく、人間として温かく描こうともします。 大阪の女性落語家を主人公にした 詳細を見る

校閲オンライン講座

校閲オンライン講座

「ことばを磨く校閲オンライン講座」 講座内容 「校閲」とは「原稿・印刷物などの不備や誤りを調べ正すこと」(明鏡国語辞典第2版)。日常の文章作成においても、ことばの一つ一つを冷静にチェックする校閲は、より良い文章に仕上げる 詳細を見る

松尾芭蕉 三つの謎

松尾芭蕉 三つの謎

誰もがその名を知る俳聖・松尾芭蕉ですが、その生涯には大きな謎があります。その謎をひもときながら、芭蕉の人物像に迫る三回シリーズの講座です。ぜひご受講ください。   10/12(月) 芭蕉には最愛の美青年がいた? 詳細を見る

風姿花伝を読む 世阿弥の世界

風姿花伝を読む

『風姿花伝』は、室町時代を生きた世阿弥の芸への思いが一杯に詰まった能楽論です。その芸道や美の世界に分け入ってみませんか。今日の私たちの心にも響く珠玉のことばが、そこにあります。

堂々たる昭和・佐藤佐太郎の晩年の歌

堂々たる昭和・佐藤佐太郎の晩年の歌

「昭和の大歌人」と呼ばれ、没後三十三年を経て密かなブームを巻き起こしている佐藤佐太郎。本講座では「佐太郎短歌の正統的後継者」と呼ばれている歌人経済学者の講師が、作者の人物像、時代背景に触れながら、晩年の佐太郎短歌の美と真 詳細を見る

俳句てふてふ講座・秋

俳句てふてふ講座・秋

「俳句を身近に」をコンセプトに毎日新聞社が提供しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アプリ「俳句てふてふ」を使った俳句講座第3弾「秋」が開かれます。秋の句をつくり、みんなでスマートホンで投句。「スマホ句 詳細を見る

栄花物語の世界 ~道長の栄光~

栄花物語の世界

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の初歩から

くずし字の初歩から

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の世界を楽しむ

くずし字の世界を楽しむ

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

古典朗読を楽しむ

古典朗読を楽しむ

長い時を経て今なお私たちの心に響く古典の文章の数々を、声に出して読むことで味わう講座です。呼吸法を主体とする体操で体をほぐし、「外郎売のせりふ」で発声練習を行います。現代語訳を読んで意味を知った後、古文の美しい言葉や心地 詳細を見る


TOP