文学・文芸

栄花物語の世界 ~道長の栄光~

栄花物語の世界

藤原道長が極めた摂関政治とは? 道長が「この世をばわが世とぞ思ふ望月のかけたることもなしと思へば」と詠んだあの頃から千年、御代がわりを節目に、改めて千年の昔を旅してみませんか。 道長の権力構造は、現代の諸相をも炙り出して 詳細を見る

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

高齢化が進む日本社会では、気も心も元気であることが重要です。江戸時代に書き残された古文書の読解は、頭の活性化にふさわしいトレーニングです一度、試してみませんか(見学20分間無料、要予約)。テキストは毎回配布。     & 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

100年前、200年前の日本人が書き残した墨筆のくずし字は、現代の私たちには外国語と同じように難しく思われるからもしれません。初めての方でも根気強く臨めば、読めるようになります。博物館の展示物やご先祖の古文書などが読めた 詳細を見る

日本書記の神話を読む4

日本書記の神話を読む4

日本書紀、神代巻の終章 (海宮遊幸章~神皇承運章) 『日本書紀』の特色は神話から書き出され、そこに神と人とのまじわりを書いていることである。したがって事実を人の行いとして語ることよりも神の行いとして語る場合が多くなる。政 詳細を見る

くずし字の初歩から

くずし字の初歩から

展覧会などで見かける古筆が読めたらどんなに楽しいでしょう。 当講座は、くずし字の初歩的読解を中心に、くずし字に親しんで頂けるよう、丁寧に指導致します。くずし字を楽しむことは、心豊かな人生の糧を得ること必至です。 &nbs 詳細を見る

くずし字の世界を楽しむ

くずし字の世界を楽しむ

古筆の世界は字体の美を通し、様々なことを語りかけてくれます。   当講座は単に「くずし字」を読むという表面的な事柄だけに止まらず、多くの写本の内実にも触れ、字体が語りかけるより深い世界を楽しみます。 &nbsp 詳細を見る

武士の書状をよむ 古文書経験者向け

武士の書状をよむ

書状は人となりを如実に示すものとして重要です。内容だけでなく筆遣い、書風などを知り、その時代を生きた人びとの息づかいの一端に迫ります。織豊期から三代将軍家光までの書状を順に読みます。   1、講座で取りあげる時期と人物 詳細を見る

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

読書はもう一人の自分を見つける旅です。見慣れた風景でも、文庫本を手に町や野山を歩いてみると、新鮮な発見や感動に出会えるものです。   古典から現代注目の新人作家まで、作品には時代背景や風土の特徴も織り込まれてい 詳細を見る

気持ちを伝える文章レッスン

気持ちを伝える文章レッスン

思ったこと、伝えたいこと、残したいことって誰にもきっとあるでしょう。素直に文章にしてみませんか。書くのが苦手な人にも、もっとなめらかに書きたい人にも、マンツーマンで添削します。文はその人の個性であり、宝もの。ご自分なりの 詳細を見る

漢詩 作る楽しみ

漢詩 作る楽しみ

三千年の歴史を持つ漢詩は、心象や自然を表現する教養として親しまれてきました。初めての方もポイントさえ押さえれば簡単に作れます。作詩経験のある方はより一層の高みを目指しましょう。   “欲窮千里目更上一層楼” 王 詳細を見る


TOP