文学・文芸

万葉の花と歌に親しむ

万葉の花と歌に親しむ

可憐な万葉の花に魅せられて、話が弾み、笑いがたえないひとときを過ごしています。大和路や京都などを訪ねて、野辺に咲く花を丁寧に解説。万葉集に登場する万葉人が愛でた花々を紹介し、人々がそれらに心を託した思いを、歌からも偲びま 詳細を見る

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

文庫で訪ねる文学と歴史の舞台

~水上勉の『一休』を学ぶ~   読書はもう一人の自分を見つける旅です。見慣れた風景でも、文庫本を手に町や野山を歩いてみると、新鮮な発見や感動に出会えるものです。   古典から現代注目の新人作家まで、作 詳細を見る

編纂1300年に『日本書紀』を読む

編纂1300年に『日本書紀』を読む

臨時休講に伴い、講座日程と時間が変更になりました。   日本の歴史は、『日本書紀』に年次を追って読みはじめることができます。神話にはじまり、藤原京遷都を成し得た持統天皇代までが記されています。同時代には『古事記 詳細を見る

おくのほそ道から探る芭蕉の人間像

おくのほそ道から探る芭蕉の人間像

臨時休館に伴い、講座日が変更になりました。   芭蕉の名著『おくのほそ道』は世界中で注目され、また日本独特の最短の詩「俳句」も注目を浴びています。また、近年は、メディアを通して「俳句」に感心を持つ人も増えていま 詳細を見る

悠々たる昭和・佐太郎短歌の美学

悠々たる昭和・佐太郎短歌の美学

「昭和の大歌人」と呼ばれ、没後三十年余りを経てブームを巻き起こしている佐藤佐太郎。本講座では「佐太郎短歌の正統的後継者」と呼ばれている歌人経済学者が、作者の人物像、時代背景に触れながら、もはや現代短歌には見られない壮大な 詳細を見る

日本書紀の神話を読む4

日本書紀の神話を読む4

日本書紀、神代巻の終章 (海宮遊幸章<第10段>~神皇承運章<第11段>) 『日本書紀』の特色は神話から書き出され、そこに神と人とのまじわりを書いていることである。したがって事実を人の行いとして語 詳細を見る

通信講座 ワンランクアップの童話塾

通信講座 ワンランクアップの童話塾

【提 出】毎月1作品、原稿用紙400字詰め、短編コース10枚以内、中編コース30枚以内、再提出も可 【締 切】毎月30日、講師が添削後10日迄に返送 個人に合わせた添削・加評をします。初心者には一から。今既に書いていて公 詳細を見る

通信講座 川柳しませんか

【提 出】毎月1回、作品4句(課題2句と自由句2句) 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 川柳は人々の喜怒哀楽を五・七・五のリズムにのせて詠む奥の深い文芸です。 季語などの制約もなく、自分の思いを自分の 詳細を見る

通信講座 短歌に親しむ

通信講座 短歌に親しむ

【提 出】毎月1回、作品3首 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 短歌はとても入りやすい文芸です。何の約束ごともありません。今を生きている証として日々の思いを31文字に詠んでみませんか。言葉と心の世界が 詳細を見る

通信講座 短歌実作

【提 出】毎月1回、作品3首 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 表現は、事実にもとづいていようとも、事実と同じではありません。 短歌で自分を表現する、表現をとおして自分を拡大する―そういう可能性を思う 詳細を見る


TOP