文学・文芸

名画で読む旧約聖書

名画で読む旧約聖書

2021年1月~6月 1月8日 イサクの犠牲(カラヴァッジョなど) 2月12日 ロトと娘たち(デューラーなど) 3月12日 イサクの結婚(プーサンなど) 4月9日 天使と闘うヤコブ(ゴーギャンなど) 5月14日 エジプト 詳細を見る

開講中止:漢詩を楽しむ

開講中止:漢詩を楽しむ

「漢詩を楽しむ」は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開講を中止します。   今期は恒例の“漢詩を味わう”ではなく、紀元前の詩経や漢、南北六朝・唐・宋・元代以降、の詩から名詩や名句を選んで“漢詩を楽しむ”講座内容 詳細を見る

没後50年・三島由紀夫の文学+α (プラスアルファ)

没後50年・三島由紀夫の文学+α

日本人で初めてスーパスターと呼ばれた人物が、三島由紀夫であることをご存じでしょうか。小説家、劇作家、評論家、さらには俳優としても活躍し、当時の社会に大きな影響を与えました。   あの衝撃の自決から、今年でちょう 詳細を見る

古典朗読を楽しむ

古典朗読を楽しむ

長い時を経て今なお私たちの心に響く古典の文章の数々を、声に出して読むことで味わう講座です。呼吸法を主体とする体操で体をほぐし、「外郎売のせりふ」で発声練習を行います。現代語訳を読んで意味を知った後、古文の美しい言葉や心地 詳細を見る

日本三大怨霊 歴史を変えた魂たち

日本三大怨霊

政治のあらそいに敗れたものが怨霊となり、祟りを及ぼす。それを祀ることによって守り神とする。日本独自の信仰が歴史を変え、国をうごかしてきた軌跡をお話しします。   4/12(月) 菅原道真(すがわらのみちざね) 詳細を見る

栄花物語の世界 ~道長の栄光~

栄花物語の世界

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の初歩から

くずし字の初歩から

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

くずし字の世界を楽しむ

くずし字の世界を楽しむ

※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、2020年4月開講中止。 4-9月、10-3月の半年ごとに新規募集をしていますが、現在再募集未定です。 決まり次第ご予約お申し込み済みの方にご連絡をし、ホームページにも掲載します。 詳細を見る

新古今和歌集の世界

新古今和歌集の世界

王朝文学の精髄がすべて流れ込んでいる『新古今和歌集』をひもときながら、日本人の自然観と平安の雅を読み味わいます。   柿本人麻呂、小野小町、紀貫之、和泉式部、桜と月を愛した西行法師。さらに『源氏物語』を称揚した 詳細を見る

『おくのほそ道』を読む

『おくのほそ道』を読む

「月日は百代の過客にして行きかふ年も又旅人なり」   壮大なスケールで始まる『おくのほそ道』。芭蕉は155日間の東北漂泊の旅で何を見つけ、何を伝えようとしたのでしょう。   古文書に興味のある方、旅行 詳細を見る


TOP