歴史

明智光秀 三つの謎

明智光秀 三つの謎

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公として、一躍注目を浴びる明智光秀。彼には、大きく分けて三つの謎があります。 まず、どんな前半生を送ったのか、という謎。また、主君としてつかえた織田信長と、どんないきさつで確執が生まれたのか 詳細を見る

日本近代史のif ーあの暗殺がなかったらー

日本近代史のif

日本の近代史にも、「余人に代えがたい」力を発揮してきた人物が暗殺され、大きな事業が挫折したという例がいくつも見られます。佐久間象山、坂本龍馬、横井小楠、大村益次郎が暗殺されなければ、明治維新とその後の日本はどうなっていた 詳細を見る

日本近代史を学び直そう

日本近代史を学び直そう

現代政治・社会を理解のため、日本近代史を学び直しましょう。高等学校の日本史授業でも、時間の都合でなおざりにされる範囲です。ある意味、前近代以上に知っておくべき時期といえます。今期は「明治編」です。 ※参考文献=青山忠正『 詳細を見る

新・敦煌物語

新・敦煌物語

世界遺産に登録される莫高窟(ばっこうくつ)の所在地である敦煌(とんこう)。   「華戎交わるところ、一大都会」と称されるように、20世紀初頭、蔵経洞(第17窟)から発見された膨大な写本は、敦煌の歴史が多くの民族 詳細を見る

ビザンチンとイスラーム 世界史を愉しむ7

ビザンチンとイスラーム

世界を駆け巡り、長年世界史教育に携わってきた講師が、自ら撮影したビデオ・スライドなどの映像資料を駆使して、世界史のさまざまな文明・時代を分かりやすく解説していきます。 今期7クール目は、「ビザンチンとイスラーム」の歴史で 詳細を見る

人物からみる中国の歴史5 ~六朝時代~

人物からみる中国の歴史5

中国の歴史をひもとくと、個性あふれる、非常に魅力豊かな人物たちによく出くわします。日本人が中国史に惹きつけられる一つの理由はこんなところにあるのかも知れません。本講座では、毎回一人の人物を取り上げて人生や事績を紹介し、あ 詳細を見る

激動の古代朝鮮史

激動の古代朝鮮史

中国東北地方から朝鮮半島にかけては、紀元前1世紀から7世紀に至るまで高句麗・百済・新羅が勃興し、中国の諸王朝や倭と同盟・対立しながら、国家成長を遂げてきました。韓流ドラマで話題の『三国史記』や『三国遺事』などの史料より、 詳細を見る

知っておきたい朝鮮王朝の歴史

知っておきたい朝鮮王朝の歴史

韓流ドラマの流行をきっかけに、朝鮮王朝への関心が高まっています。我々が韓国の文化と認識していることの多くが、この時代に形成されました。歴史資料を通じて描かれる、500余年にわたる朝鮮王朝時代の人々の姿を紹介します。韓国の 詳細を見る

日本の企業家列伝

日本の企業家列伝

戦前から現在まで、事業を通じて社会を明るく豊かに、楽しくした企業家(創業者)たち。その生涯と事業の特質、社会に与えた影響を探ります。  企業家の生涯における「転機」、事業における「特質」を商業史の視点から掘り下げて検討し 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

古文書を読みたいと思っても、1945年までに墨筆で書かれた文書は、くずし字で書かれているため、意外とハードルが高く読む人を悩ませるようです。パズルに挑戦するつもりで100年200年前に書かれた文書に挑戦してみませんか。テ 詳細を見る


TOP