歴史

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

古文書読解に慣れてきた方を対象に江戸時代の人びとの日常を知ることができるものを中心に読みます。古文書読解のコツのひとつは習うより慣れることのため、毎回テキストを多めに配布します。 (見学20分間無料、要予約)     & 詳細を見る

武士の書状をよむ 古文書経験者向け

武士の書状をよむ

古文書の中で書状や個人の日記の読解は特に困難を伴います。中でも歴史に名を残した武士たちの自筆を含む書状の読解は、その時代を生き抜いてきた息づかいを知ることができます。古文書読解に慣れた方や武士の生き方に興味のある方、チャ 詳細を見る

日本の神々  -神社と聖地-

日本の神々 

日本の神々の伝承や祭祀儀礼、神社と聖地を理解することは、日本の本質に迫る道ではないでしょうか。 日本の生活文化として古代から現代まで生きる宗教文化を知り、日本の心の鍵を解明します。今期も、特に古い由来の神社や聖地について 詳細を見る

記紀神話と沖縄神話

記紀神話と沖縄神話

 「神話は何かに不思議な回答を与えてくれます」 その理由は、根源的な発想・物の考え方にヒントを提供してくれるからです。   民族学や人類学の博物館に行くと、「先端を行く芸術家が展示物に魅入られている。」「デザイ 詳細を見る

哲学はこんなにおもしろい

哲学はこんなにおもしろい

毎回、さまざまな哲学のテーマを取り上げ、哲学者たちに回答してもらいましょう。古代ギリシアに始まる哲学は難しいと思っていませんか?でも実は、哲学者たちの人生訓、社会や世界への洞察は今でも生きているのです。それに気付けば哲学 詳細を見る

はじめての日本書紀

はじめての日本書紀

~初代「神武天皇」条を読む~   『日本書紀』は、現在残される年次を記したもっとも古い歴史書です。 神代から第41代持統天皇までのできごとを記しています。読んでみると、日本という国の成り立ちを知ることができます 詳細を見る

編纂1300年に『日本書紀』を読む

編纂1300年に『日本書紀』を読む

臨時休講に伴い、講座日程と時間が変更になりました。   日本の歴史は、『日本書紀』に年次を追って読みはじめることができます。神話にはじまり、藤原京遷都を成し得た持統天皇代までが記されています。同時代には『古事記 詳細を見る

日本書紀の神話を読む4

日本書紀の神話を読む4

日本書紀、神代巻の終章 (海宮遊幸章<第10段>~神皇承運章<第11段>) 『日本書紀』の特色は神話から書き出され、そこに神と人とのまじわりを書いていることである。したがって事実を人の行いとして語 詳細を見る

縄文から弥生へ

縄文から弥生へ

日本文化の基盤に位置付けられてきた縄文文化と弥生文化。狩猟採集の縄文と稲作の弥生は対立的にとらえられる場合が多いのですが、その関係について様々な角度から検討します。   その上で、特に近年の縄文文化研究の成果を 詳細を見る

和本を楽しむ 日本の文化を読む

和本を楽しむ

和本(版本)を通して、日本の文化や歴史を学びましょう。江戸時代の情報を読み解き、当時の人が目にしたままの情報を読む楽しさは格別です。講師と一緒に音読するので、くずし字や変体仮名が読めるようになります。   江戸 詳細を見る


TOP