大阪

人間とは何か 古今東西から学ぶ

人間とは何か

21世紀はAiおよび汎用ロボットの発展で、脱労働社会になるといわれています。となると労働を価値の源泉と考え、人間の本質としてきた近代の人間観が根本から揺らぐことになります。いままであくまでも手段とされてきた道具や機械や環 詳細を見る

日本古代史像の再構築 論争に触れながら

日本古代史像の再構築

        720年に『日本書記』が編纂されてから来年で1300年になります。戦後史学では『古事記』や『日本書紀』の内容のかなりの部分が、七世紀から八世紀初頭にかけての創作にす 詳細を見る

社交ダンス

社交ダンス

社交ダンスの魅力は踊ってこそです。ダンスが始めてという方でも基本から学べます。技術や年齢に関係なく、やればやるほど上達します。女性のシェイプアップに、男性の健康に、また、気分転換・ストレス解消に、魅力いっぱいのソシアルダ 詳細を見る

やさしいテルミン

やさしいテルミン

1920年にロシアの物理学者・テルミン博士によって発明された世界最古の電子楽器のひとつ。楽器に備え付けられた2本のアンテナに手をかざすことで音程や音量の変化を出します。楽器に直接触れないで演奏するため、一見“魔術師”のよ 詳細を見る

生き方が変わる心理学とカウンセリング

元気になる心理学   困難に直面したとき、出来事をどう解釈して態度を決めるかは自分次第です。現状を建設的な方向へ導く考え方や行動を、心理学に学びます。今期はコヴィー「7つの習慣」のリーダーシップ論をワークに取り 詳細を見る

蒔絵・螺鈿 -日本の伝統-

蒔絵・螺鈿

漆黒に広がる金銀の絵「蒔絵(まきえ)」は、長い伝統に培われてきた、世界に類にない日本の貴重な伝統工芸です。 だが、「うるし」と言えばカブレを心配し、「蒔絵」と言えば熟練した職人ならではの高度な技術を想定し、一部の人にとっ 詳細を見る

ブッダの最期のことばにまなぶ

ブッダの最期のことばにまなぶ

 2500年前に生きたブッダ。そのことばにはひとを活かす知恵がつまっています。「大パリニッバーナ・スートラ」はブッダの最期のことばを誇張もなく忠実に伝えています。この講座ではブッダ最後のことばから、現代人へのメッセージを 詳細を見る

石州流茶道

石州流茶道

石州流は徳川幕府公認の茶道として、全国の大名や武士に広まった「大名茶」です。貴族的な趣きと武家の豪快さ、および利休の侘び茶を合わせもった茶風を学び、茶道の基礎や日常の礼儀作法を体得します。   監修:石州流宗家 詳細を見る

表千家入門

表千家入門

茶道をたしなんでおくと、礼儀作法から身のこなしまで、応用の利くことがたくさんあります。まずはおいしいお茶を点て、身近な人をおもてなしすることから始めてみませんか。


TOP