常設講座

聖徳太子から迫る日本建国の謎

聖徳太子から迫る日本建国の謎

ついに1400年の封印が解かれ、厩戸皇子の神道の大改革が見えてきた。七世紀はじめに主神・皇祖神が天照大神に差し替えられたのである。しかも神々の差し替えは瀆神なので、初めから天照大神が主神・皇祖神だったことにされた。そのた 詳細を見る

練功十八法と太極拳

首、肩、腰、足の痛みを予防、治療する過程で創造され、発展してきた「練功十八法」を用いて、日頃の疲れを癒し、身体の調子を整え、正しい姿勢づくりから太極拳の基礎へと入っていきます。簡化二十四式の初級(A)から後半のクラス(B 詳細を見る


TOP