常設講座

菊地流殺陣教室

菊地流殺陣教室

時代劇のドラマや漫画で憧れたヒーローや悪役気分を楽しみながら、ストレス発散!   サムライたちが刀を使って斬ったり斬られたり、テレビや映画でおなじみの刀を使った戦いの場面を殺陣(たて)といいます。この講座では抜 詳細を見る

真向法

真向法

2020年4月12日(日)の常設講座スタートに先駆け、一日教室を開催します 【一日教室】2020年3月22日各日曜10:00~11:30 受講料:1回2,420円(入会金不要) 真向法は、4つの基本動作と補導体操からなる 詳細を見る

名画をみれば聖書がわかる

名画をみれば聖書がわかる

名画の多くは宗教画ですが、それぞれの背景となっている時代の状況、様式の違い、作者の思いを分かりやすく説明します。信仰の有無を保留して、聖書に即して名画を見ると今まで見えていなかった細部が見えてくることでしょう。 &nbs 詳細を見る

哲学はこんなにおもしろい

哲学はこんなにおもしろい

毎回、さまざまな哲学のテーマを取り上げ、哲学者たちに回答してもらいましょう。古代ギリシアに始まる哲学は難しいと思っていませんか?でも実は、哲学者たちの人生訓、社会や世界への洞察は今でも生きているのです。それに気付けば哲学 詳細を見る

朝フラ体操 フレイル予防

朝フラ体操

朝フラ体操とは、本場ハワイのフラの魅力はそのままに、初めての方でも気軽に参加できて、楽しく爽やかに一日を始められるようアレンジしたフラダンスです。 ハワイアンフラダンスの要素を取り入れたフレイル予防体操は、オリジナルの日 詳細を見る

ビザンチン美術の輝きを探る

ビザンチン美術の輝きを探る

輝ける神秘の美術を辿ってみませんか? ビザンチン(東ローマ帝国)の美術はコンスタンティノープルの開都(330)に始まり、イスラム教徒に攻略(1453)されるまで花開き、その影響は周囲にまで及びました。ヘレニズムとローマ世 詳細を見る

はじめての枕草子 王朝文学の基礎とともに楽しむ

はじめての枕草子

『枕草子』は、今から約千年前に、清少納言によって書かれた随筆です。豊かで鋭い感性を持った作者が、色々なものを取り上げては、独自の美意識で軽やかに描いており、決して古びることのない魅力に満ちた作品です。また、宮廷女房として 詳細を見る

文豪を音楽からときほぐす 蓄音機の時代

文豪を音楽からときほぐす

文字の芸術である文学に生きた小説家や詩人たちは、同時に音の芸術である音楽に親しんでいました。 彼らが聴いたであろう当時のレコードを蓄音機が奏でると、彼らと時空を超えて空間を共有することになります。 大阪ゆかりの文学者たち 詳細を見る

京都の文化財 見方・とらえ方・感じ方

 そうだ、京都へ行こう!と京都へ行って、なんとなくお寺にお参りして帰って来てしまう。それでもまあいいかと思いつつも「見ることが目的」になってしまっている方いませんか?単に見る、お参りするというレベルから一歩進めて、少しだ 詳細を見る

はじめての日本書紀

はじめての日本書紀

~初代「神武天皇」条を読む~   『日本書紀』は、現在残される年次を記したもっとも古い歴史書です。 神代から第41代持統天皇までのできごとを記しています。読んでみると、日本という国の成り立ちを知ることができます 詳細を見る


TOP