旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

旅の詩人・芭蕉 『野ざらし紀行』を読む

「野ざらしを心に風のしむ身かな」。41歳の秋、芭蕉はこの句を胸に初めての文学の旅に出発しました。「旅の詩人」のはじまりです。「野ざらし紀行」を読むことによって、芭蕉が旅に何を求め、旅の中からどんな俳句を創作してきたかを探 詳細を見る


TOP