文学・文芸

大阪に誕生した世界遺産 百舌鳥・古市古墳群に記紀万葉を楽しむ

大阪に誕生した世界遺産

世界遺産に登録されたことで、改めて注目を集めるふたつの大きな古墳群。なぜ百舌鳥・古市という場所に古墳が造られたのか、その地に葬られたことで古墳はどんな役割を担うのか。 被葬者とされる人物を話題の入り口にして、『日本書紀』 詳細を見る

もう一度読む『人間失格』

もう一度読む『人間失格』

今年6月に生誕110年を迎えた太宰治。晩年の代表作『人間失格』を、この機会に読み直してみませんか。   青春時代に愛読した方、嫌悪された方、読んだけれども忘れた方も、今読んでみると、以前とは違う感想が出てくるか 詳細を見る

『源氏物語』 ~さまざまな女性たちのことば

『源氏物語』

『源氏物語』には光源氏と関わる多くの女性が登場します。美しい人、地味な人、妖艶な人、可愛い人、その容貌も性格もさまざまで、容貌も性格もさまざまで、それぞれにふさわしい言葉で話し、男性や家族と向き合います。   詳細を見る

英語で読むジェーン・エア ~新しいヒロインの登場~

英語で読むジェーン・エア

何度も映画化され、今なお人気の高いイギリス小説の不朽の名作『ジェーン・エア』を原文で読み進みます。この小説はヴィクトリア朝の因習的な社会、女性の自由や権利が認められず、職業の選択もほとんどない社会の中で、身寄りもなく美し 詳細を見る

近代短歌の青春 啄木・白秋・茂吉

近代短歌の青春

日本語の思想的な深さ、音感の強さ、および律動の美しさを作り上げた石川啄木、北原白秋、齋藤茂吉の作品を取り上げます。   明治41年(1908年)5月2日、22歳の青年が陸軍省医務局長・陸軍軍医総監・森鴎外の私邸 詳細を見る

紫式部と清少納言 ~才女ふたりの生涯~

紫式部と清少納言

千年前、ふたりの才女がこの国に存在していました。それは、『源氏物語』を書いた紫式部と『枕草子』を書いた清少納言。長編小説とエッセイの違いはあっても、どちらも日本文学に輝く名作です。   このふたりの才女はそれぞ 詳細を見る

史記を読む

史記を読む

「鴻門の会」や「四面楚歌」で知られる司馬遷の『史記』は、歴史書であるとともに一種の伝記文学でもあります。なかでもとりわけ面白いのは、中国古代のさまざまな人物の伝記を生き生きと描く「列伝」の巻でしょう。   古典 詳細を見る

通信講座 ワンランクアップの童話塾

通信講座 ワンランクアップの童話塾

【提 出】毎月1作品、原稿用紙400字詰め、短編コース10枚以内、中編コース30枚以内、再提出も可 【締 切】毎月30日、講師が添削後10日迄に返送 個人に合わせた添削・加評をします。初心者には一から。今既に書いていて公 詳細を見る

通信講座 川柳しませんか

【提 出】毎月1回、作品4句(課題2句と自由句2句) 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 川柳は人々の喜怒哀楽を五・七・五のリズムにのせて詠む奥の深い文芸です。 季語などの制約もなく、自分の思いを自分の 詳細を見る

時事川柳

時事川柳

「街中でやあ久しぶり誰だっけ」 「都構想浮きつ沈みつ民の手へ」 (2首とも受講生の作品)。宇宙や地球の現象から、わが国の政治・経済・社会、個人の身辺の事柄まで、さまざまな出来事を短詩として書き残し、記録する時事川柳。「万 詳細を見る


TOP