文学・文芸

サンスクリットで読む般若心教 オンラインで仏典の言語を! 全国公開1日講座

サンスクリットで読む般若心教

2021年1~3月の3回、毎日文化センター最大の教室で、キャンセル待ち続出で満席開催された、超人気講座がオンラインで登場。全国の方にその魅力を発信します。    仏典は、もともとサンスクリット(梵語)やパーリ語 詳細を見る

俳句てふてふ講座・初夏

俳句てふてふ講座・初夏

「俳句を身近に」をコンセプトに毎日新聞社が提供しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アプリ「俳句てふてふ」を使った俳句講座第4弾「初夏」が開かれます。句をつくり、みんなでスマートホンで投句。「スマホ句会 詳細を見る

日本語力を磨く校閲オンライン講座

日本語力を磨く校閲オンライン講座

※毎日文化センターは4月29日~5月5日は休館日です。 4月28日17時以降にお申し込みいただいた場合、5月6日10時以降にメールにてご案内メールを送信します。 ・オンライン講座のお申し込みは、HPでのみ受け付けています 詳細を見る

名木と伝説 ~鬼と妖怪~

名木と伝説

日本には、多くのユニークで、異様で、威厳のある名木・神木・霊木・ 古木・巨木、が存在します。森の中や街中で人々を見守り、信仰の対象となり、子供たちやカップルにも憩いの場を提供してきました。 そんな名木は、いわれや伝説が数 詳細を見る

風姿花伝を読む 世阿弥の世界

風姿花伝を読む

『風姿花伝』は、室町時代を生きた世阿弥の芸への思いが一杯に詰まった能楽論です。その芸道や美の世界に分け入ってみませんか。今日の私たちの心にも響く珠玉のことばが、そこにあります。

万葉の花と歌に親しむ

万葉の花と歌に親しむ

可憐な万葉の花に魅せられて、話が弾み、笑いがたえないひとときを過ごしています。大和路や京都などを訪ねて、野辺に咲く花を丁寧に解説。万葉集に登場する万葉人が愛でた花々を紹介し、人々がそれらに心を託した思いを、歌からも偲びま 詳細を見る

令和にふりかえる日本の青春文学

令和にふりかえる日本の青春文学

今年、令和3年(西暦2021年)は明治154年に当たります。驚天動地の徳川幕府崩壊を経て、明治、大正、昭和、平成、令和と五代にわたり生きのびてきた「工業国家・日本」の青春を華やかに彩った三人の文豪を思想・文学・政治・経済 詳細を見る

はじめての枕草子 王朝文学の基礎とともに楽しむ

はじめての枕草子

『枕草子』は、今から約千年前に、清少納言によって書かれた随筆です。豊かで鋭い感性を持った作者が、色々なものを取り上げては、独自の美意識で軽やかに描いており、決して古びることのない魅力に満ちた作品です。また、宮廷女房として 詳細を見る

通信講座 短歌に親しむ

通信講座 短歌に親しむ

【提 出】毎月1回、作品3首 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 短歌はとても入りやすい文芸です。何の約束ごともありません。今を生きている証として日々の思いを31文字に詠んでみませんか。言葉と心の世界が 詳細を見る

通信講座 短歌実作

【提 出】毎月1回、作品3首 【締 切】毎月20日 、講師が添削後翌月7日頃、返送 表現は、事実にもとづいていようとも、事実と同じではありません。 短歌で自分を表現する、表現をとおして自分を拡大する―そういう可能性を思う 詳細を見る


TOP