文学・文芸

平家物語の人間像

平家物語の人間像

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす   『平家物語』冒頭のあまりにも有名なくだりです。私たちの魂を揺さぶり、一度耳にしたら忘れられないようなインパクトがあります。平家 詳細を見る

新古今和歌集の世界

新古今和歌集の世界

王朝文学の精髄がすべて流れ込んでいる『新古今和歌集』をひもときながら、日本人の自然観と平安の雅を読み味わいます。   柿本人麻呂、小野小町、紀貫之、和泉式部、桜と月を愛した西行法師。さらに『源氏物語』を称揚した 詳細を見る

文章教室

文章教室

文章上達のカギは出来る限りたくさん書くこと。毎日新聞のコラムで評判だった八木亜夫氏が出題するテーマで自由に文章(800字)を書き、これに八木氏が添削・寸評を加えてモノを書くコツを学びます。社会評論、文明批評も好評です。

詩の読み方・詩の書き方

詩の読み方・詩の書き方

詩に興味と関心のある方、世界を、人生を見る目を変えたいと思っている方はぜひ参加を。講師はH氏賞と現代詩人賞の両賞を受賞し、今最も油が乗っている詩人。わかりやすくてよい詩を書く人が、この講座から生まれることを願っています。 詳細を見る

川柳

川柳

川柳は年齢を重ねてこそ味わいが深まる文芸です。第二、第三の人生を川柳と共に楽しく歩みませんか。   ■講師プロフィル 1949年生まれ。20歳代より川柳を始める。現在、兵庫県立大学非常勤講師。NHKラジオ第一「 詳細を見る

俳句の小径

俳句の小径

「俳句に興味はあるけれど、なんだか難しそう」 「こっそり俳句を詠んでいるけれど、これでいいのかなぁ」 なんて思っている方。下町の俳人、木割大雄と俳句の世界をのぞいてみませんか。   有名・無名を織り交ぜた先人の 詳細を見る

短歌を楽しむ

短歌を楽しむ

定員に達したためキャンセル待ちです。   短歌は三十一文字で出来る創作です。短いので入りやすく、入ると奥の深い面白さが味わえます。毎回、歌会形式でそれぞれの作品を批評し合い、同時に近・現代の優れた歌や歌集を鑑賞 詳細を見る

短歌実作

五・七・五・七・七、短歌はわずか三十一文字の世界ですが、短歌に親しむことでものの見え方が変わります。日々の生活が変わります。そして、きっと人生も変わります。初めての方もベテランの方も一緒に短歌を楽しみましょう。実作、相互 詳細を見る

記録と伝承 新自分史講座

記録と伝承 新自分史講座

我が家にも物語が必要だ   あの戦中戦後が遠ざかるにつれ、あなたの体験的価値が高まっています。高齢による「語り部」の減少が気がかりです。当時を風化させてはならないと新たに「伝承者育成事業」が厚生労働省の主管で昨 詳細を見る


TOP