歴史

シルクロードの仏教と宗教交流

シルクロードの仏教と宗教交流

 そもそも交易の道を意味するシルク・ロードは、「ブッダ・ロード」、「宗教の道」とも言われるように、多くの宗教が交錯した道でもありました。この講座では、仏教がマニ教、ゾロアスター教、景教(ネストリウス派キリスト教)と混交し 詳細を見る

哲学はこんなにおもしろい

哲学はこんなにおもしろい

毎回、さまざまな哲学のテーマを取り上げ、哲学者たちに回答してもらいましょう。古代ギリシアに始まる哲学は難しいと思っていませんか?でも実は、哲学者たちの人生訓、社会や世界への洞察は今でも生きているのです。それに気付けば哲学 詳細を見る

近現代日本の政治と世相

近現代日本の政治と世相

今年は明治改元から150年目です。今回は政治・経済の動向を背景に大衆文化(流行歌、軍歌、演劇、映画など)やスポーツおよびマス・コミの発展を跡づけ、庶民の生活と世相の変化を明治から戦後までを紹介します。   ★2018年1 詳細を見る

はじめての日本書紀

はじめての日本書紀

~巻第18「宣化天皇代」から巻第19「欽明天皇代」~   『日本書紀』は、現在残される年次を記したもっとも古い歴史書です。 神代から第41代持統天皇までのできごとを記しています。読んでみると、日本という国の成り 詳細を見る

名像探訪 ~作者とかたち~

名像探訪

平安の定朝(じょうちょう)や鎌倉の運慶・快慶など、各仏師に代表されるさまざまな仏像彫刻様式を体験的に学びませんか。作者や時代・地域性の違いが浮かび上がります。現地講座は6回中5回。 教室では画像資料を交えて語り、現地講座 詳細を見る

はじめての古文書 ~入門クラス~

はじめての古文書

100年前、200年前の日本人が書き残した墨筆のくずし字は、現代の私たちには外国語と同じように難しく思われるからもしれません。初めての方でも根気強く臨めば、読めるようになります。博物館の展示物やご先祖の古文書などが読めた 詳細を見る

古代史論争をたどる

古代史論争をたどる

        現存する古代の歴史書『古事記』は712年に『日本書紀』は720年に編纂されたのですが、その際に時の権力者である皇室や藤原氏の都合で多くの改竄がなされているとみられ、 詳細を見る

古文書に親しもう ~初級コース~

古文書に親しもう

高齢化が進む日本社会では、気も心も元気であることが重要です。江戸時代に書き残された古文書の読解は、頭の活性化にふさわしいトレーニングです一度、試してみませんか(見学20分間無料、要予約)。テキストは毎回配布。     & 詳細を見る

聖徳太子から迫る日本建国の謎

聖徳太子から迫る日本建国の謎

ついに1400年の封印が解かれ、厩戸皇子の神道の大改革が見えてきた。七世紀はじめに主神・皇祖神が天照大神に差し替えられたのである。しかも神々の差し替えは瀆神なので、初めから天照大神が主神・皇祖神だったことにされた。そのた 詳細を見る


TOP