電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:英米文学博士・英語学校講師、橋本万里子

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

【常設講座】第1・3水曜15:30~17:00

受講料 3カ月14,850円
開催地
ジェーンエア

何度も映画化され、今なお人気の高いイギリス小説の不朽の名作『ジェーン・エア』を原文で読み進みます。この小説はヴィクトリア朝の因習的な社会、女性の自由や権利が認められず、職業の選択もほとんどない社会の中で、身寄りもなく美しくもないヒロイン、ジェーンが自我をもち、ガヴァネス(女性家庭教師)として自立を目指し、自らの意志で自分の人生を切り開いていく姿を描いています。作家シャーロット・ブロンテは、それまでの美しく、か弱く、男性に守られるべく女性とは全く異なるヒロインを登場させ、社会に挑戦しているといえます。
19世紀のイギリスという時代や社会背景を理解し、英語で小説を読む楽しさを味わいましょう。原文を通して読むことで新しい発見もあります。英語は高校レベル程度(決してやさしいものではありませんが)、レベルは問いません。ゆっくり読み進んでいきます、講義形式で宿題もありません。2週に一度、皆で一緒に読みましょう。読んでみたいと思われる方はぜひチャレンジしてください。

 

 


橋本 万里子 プロフィール
福井県生まれ。京都女子大学短期大学部文化英語専攻卒。立命館大学大学院文学研究科博士課程(後期課程)満期退学。文学博士号取得(英米文学)。日本英文学会会員。


 

 

過去の講師担当の講座
公開講座2010年6月3回「英国 歴史と文学を旅する」
公開講座2011年1月3回「英国王室物語」
公開講座2011年6月3回「英国王室物語Ⅱ」
公開講座2011年11月6回「英国大聖堂」
公開講座2014年6月2回「赤毛のアンの世界」
常設講座2014年~2015年「ジェーンオースティン『説得』を読む」
常設講座2015年~2017年「インドへの道を読む」
常設講座2017年~2018年「原文を味わう英国ミステリー」
一日教室2017年11月「日の名残りの世界」
常設講座2017年~2019年6月「原文で読む英小説日の名残り」
常設講座2015年10月~2019年3月「ダウントンアビー シーズン1,2 ~華麗なる英国貴族の世界」


※必ずお読みください※
講座では、解説しながら英語原文を読み進めていきます。単なる訳読ではなく、豊富な資料から背景にある時代や社会、文化を学び、より深い内容理解を目指します。英語レベルは中学生程度としていますが、特にレベルは問いません。講座への見学が可能です。(レベル確認のため15分程度見学が無料)受講料は3カ月単位ですが、講座は継続して行います。2019年7月~スタートし、約2年で読了予定です。途中からでも入会が可能です。是非、一度ご見学ください。

受講料は前払いです。ご予約のお電話をいただきましたら、センターから専用の払込用紙を送付します。ご入金はゆうちょ銀行・郵便局での払い込み、または当センター受付窓口で直接お支払いのいずれかでお願いしております。恐れ入りますが払い込み手数料はご負担ください。
※払込用紙の半券(払込票兼受領証)は受講票が届きますまで保存してください。開講初日に当センター2階受付で受講票を提示ください。
※開講当日、およびそれ以降のキャンセルのお申し出による受講料の返金はできかねますのでご了承ください。
「ジェーン・エア」をご受講されるみなさまへ
講座では、指定の原書が必要です。ご自身で購入ください。お持ちでない場合は、初回の講座で、講師にご相談ください。初回は原書のコピーをお渡しします。原書が届くまではコピーをお渡しします。
なお、当センターでの販売は行っておりません。


「ジェーン・エア」講座で使用する本
Jane Eyre (英語)
Charlotte Bronte (著)
Stevie Davies (編集, 序論)
ペーパーバック: 624ページ
出版社: Penguin Classics; Reprint版 (2006/8/15)
言語: 英語

ISBN-10: 9780141441146
ISBN-13: 978-0141441146
ASIN: 0141441143
発売日: 2006/10/27
商品パッケージの寸法: 12.8 x 2.8 x 19.7 cm

Tags: | | | | | | | |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP