電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:英米文学博士・英語学校講師、橋本万里子

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

2019年3月で終了

受講料 3カ月12,960円
開催地

 英国の大人気ドラマ『ダウントン・アビー』の英語の脚本を読む講座です。2017年7月からシーズン2を購読しています。時代は第一次世界大戦中の英国、舞台の中心は英国北部の貴族の館ダウントン・アビーで、戦争中から終戦までの英国が、貴族たち、使用人たち、戦地に赴く若者たち、残される女性たちの姿を通してドラマティックに描かれます。会話やト書きの妙、そして作家の解説によって、当時の英国をリアルに感じ取れます。作品のその後のシーズンにも大きな影響を与える英国の変化の時代を原文で読み取っていきましょう。

脚本なので英語も難解なものではなく、テレビでは見られない、作家の興味深い丁寧な解説が盛りだくさん。とても楽しめます。
シーズン1を2015年10月~2017年6月まで開講していました。シーズン2は、2017年7月から2年程度で終了予定です。受講料は3カ月単位ですが、講座は継続して行います。

橋本 万里子 プロフィール
福井県生まれ。京都女子大学短期大学部文化英語専攻卒。立命館大学大学院文学研究科博士課程(後期課程)満期退学。文学博士号取得(英米文学)。日本英文学会会員。
講師はこちらの講座も担当しています。
「原文で読む英小説「日の名残り」はこちらをクリック

過去の講師担当の講座
公開講座2010年6月3回「英国 歴史と文学を旅する」
公開講座2011年1月3回「英国王室物語」
公開講座2011年6月3回「英国王室物語Ⅱ」
公開講座2011年11月6回「英国大聖堂」
公開講座2014年6月2回「赤毛のアンの世界」
常設講座2014年~2015年「ジェーンオースティン『説得』を読む」
常設講座2015年~2017年「インドへの道を読む」
常設講座2017年~2018年「原文を味わう英国ミステリー」
一日教室2017年11月「日の名残りの世界」
常設講座2017年~「原文で読む英小説日の名残り」

使用テキストは「Downton Abbey Script Book Season 2 」
ペーパーバック: 608ページ
出版社: William Morrow Paperbacks (2013/12/23)
言語: 英語
ISBN-10: 0062241354
ISBN-13: 978-0062241351
発売日: 2013/12/23
商品パッケージの寸法: 17.8 x 3.9 x 23.5 cm

各自テキストを購入ください。毎日文化センターでの販売はありません。講師からの購入も可能です。入会後、講師にご相談ください。
いつからでも入会できます。見学も可能です(15分無料)

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP