講座一覧

272件 講座中  1~10件目を表示

  • New
    おすすめ
    途中入会不可

    般若経を読む 再開!ブッダの教えを読みとく新シリーズ

    New
    おすすめ
    途中入会不可

     人気講座の復活です!  「ブッダの教えを読みとく」、6月からの半年シリーズのテーマは「般若経を読む」。当初1月開講予定でしたが、講師の急病・回復をへて新規再開します!  2015年10月から開講している「ブッダの教えを読みとく」は、半年(全6回)ごとにテーマを変え、様々な角度からブッダの教えを解説し、仏教理解を深める講座です。  今シリーズは17期目となります。  般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)とは「完全な智慧」、つまり「さとり・仏智」を意味し、六波羅蜜(ろくはらみつ)(6つの実践)は「智慧を完成させる」ための実践方法です。  他に施し(布施)、ルールを守り(持戒)、諦めず(忍辱)、努力し(精進)、正しく集中し(禅定)、そにれよって仏智を得て(智慧)いきます。  本講座では、この「仏智」をテーマにした『般若経』を漢訳とサンスクリット原典をもとに読み進めてまいります。    1回目:般若経の始まり 般若経には、小品、大品、般若心経など、種々あり、それらの中でも最初期の般若経について解説します。  2回目:あらゆる様相に通じる智慧 あらゆる真相は、何にも束縛されず、かつ解放もされていない。  3回目:菩薩はどんな時も怖れない 般若波羅蜜を得た菩薩は、どんな恐ろしい荒野や猛獣、病気などの障害にあっても決して怖れず、ガンガデーヴィー天女はそれを実践します。  4回目:般若波羅蜜を得るとこだわりがなくなる アクショーブヤ(阿閦)仏の姿を通して、般若波羅蜜を学ぶと、対立感から離れることができると知ります。  5回目:般若波羅蜜を探す旅 サダープラルディタ菩薩が般若波羅蜜を求めて旅をする逸話の紹介。  6回目:真相は不動、それが如来 サダープラルディタ菩薩がダルモードガタ菩薩に出会い、般若波羅蜜の真実を知る逸話の紹介。

    博士(文学),宗教情報センター専任研究員、京都大学非常勤講師、大阪大学非常勤講師 佐藤 直実

    博士(文学),宗教情報センター専任研究員、京都大学非常勤講師、大阪大学非常勤講師 佐藤 直実

  • New
    おすすめ
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

    老人ホームはいつ入る? 1年ぶりの入門編

    New
    おすすめ
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

     2022年8月から2023年7月まで5回開催して200人以上が受講し、「いつ入るか?」「入るために必要な条件は?」など、大好評だった「入門編」が1年ぶりに復活! 聞き逃した方はぜひご参加ください。  老人ホームにはいつ入る?いつごろから準備すればいいの?何を基準に決めれば失敗しない? 関心があっても、聞きづらい、誰に聞けばいいか分からない、あれこれ。  毎日新聞主催の「おひとりさま安心安全セミナー」でのアドバイスが好評のケアマネジャーで元老人ホーム館長、現在は老人ホーム側の運営に助言するコンサルタントとして活躍されている「HAPPY LEAF」代表取締役の藤井円さんが講師。  近畿圏の老人ホーム事情、賢い探し方と選び方、見学会ではどこを見るか、など具体的にお話しいただきます。老人ホームの裏話も聞けます。  講演後、質疑応答のほか、個別相談会(20分以内。申し込み順。4人まで)も開きます。  

    元老人ホーム館長、ケアマネジャー、 コンサルタント   藤井 円

    元老人ホーム館長、ケアマネジャー、 コンサルタント   藤井 円

  • New
    入会金不要

    薮さんの宝塚歌劇講座 ゲスト貴千碧さん・楓ゆきさん

    New
    入会金不要

    ★1日教室★ ゲスト:貴千 碧 さん・楓 ゆき さん   【開講日】2024年6月26日(水)13:30~15:00 【受講料】3,190円(入会金不要)    この日のみ、1回受講ができることになりました。6カ月に約1回ゲストが来られています。   普段は、毎月第4水曜日13:30~15:00、6カ月6回の常設講座として、宝塚や演劇のことを楽しむ講座を開講しています。 今回は久しぶりにゲストをお呼びしています。   常設講座 宝塚歌劇取材歴40年の講師が、名舞台の数々についてエピソードを交えて宝塚の公演を中心に解説します。 映画、演劇も含め各種評論についてなど、歴史的なことから、宝塚歌劇やOGたちの動向など公式サイトでは知ることのできない最新情報もお伝えします。時にはスターや舞台関係者をゲストに迎えて公開インタビューも行い、その人気の秘密に迫っていきます。  教室ならではの率直な話題を楽しみませんか。        

    映画・演劇評論家 薮下 哲司

    映画・演劇評論家 薮下 哲司

  • 入会金必要

    蒔絵・螺鈿 -日本の伝統-

    入会金必要

    漆黒に広がる金銀の絵「蒔絵(まきえ)」は、長い伝統に培われてきた、世界に類にない日本の貴重な伝統工芸です。だが、「うるし」と言えばカブレを心配し、「蒔絵」と言えば熟練した職人ならではの高度な技術を想定し、一部の人にとっつきにくい印象があるのは否めません。この優れた工芸を、講師は、かぶれる心配のない新うるしと、NHKの番組「おしゃれ工房」でも大好評の独自の技法を使って、初心者でも気軽に親しめるように工夫しました。お椀・盆・皿・箸・箱など調度品、季節の色紙パネル、アクセサリー、貝合わせ、ひなかざり、干支、年賀状などに蒔絵を描きます。漆の塗りや、皮を漆でかためて器を作る「漆皮」の造形、螺鈿を散りばめる高度な技法も学ぶことができます。講座は、半年ぐらいでテーマをかえます。さあ、あなたも華麗なる「うるしと蒔絵」の世界にチャレンジしてみませんか。 ☆空き状況は変化しますので、詳しくはお電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。   【漆・筆セット代】必要時に購入できる蒔絵筆、面相筆などの筆セットは、5,940円です。 【レンタル道具】毛棒、パレットなど ※買い取りもできます(18,000円+税)※午前コース1回550円、午後コース1回660円でお貸しします。 【持参品】はさみ、エプロン、わりばし、爪楊枝、ぼろ布、セロテープ、筆記用具など ◆常設講座「金継ぎ」もあります。  

    漆芸伝承の会  認定講師 河崎 杏奈

    漆芸伝承の会  認定講師 河崎 杏奈

  • 入会金必要

    金継ぎ -こわれた器の修繕-

    入会金必要

    「金継ぎ」は「金繕い」ともいい、割れた部分を継ぎ、欠けた部分を成形し、その部分に金や銀の化粧を施し、器を修復する技法です。繕いの後を新たな景色となす日本独特の文化であり美学でもあります。この「金継ぎ」に加えて、うるしで加飾する「蒔絵繕い」の技法を使って、器に新たな魅力を添えます。「身近な蒔絵」を学ぶこともでき、熟練を要する部分には講師が手本を示し、完成度の高い作品に仕上げます。うるしは「本うるし」ながら、かぶれにくいので安心です。 ☆空き状況は変化しますので、詳しくはお電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 【初回セット】5,940円(税込み)蒔絵筆、面相筆などの筆セットなど 【レンタル道具】パレット、彫刻刀、やすりなど ※レンタル料 午前コース1回550円、午後コース1回660円(いずれも税込み・3ヵ月分まとめてお支払い) ※道具は買い取りもできます(19,800円・税込み) *他で購入したり譲り受けたりした道具・材料での受講はできません(「漆芸伝承の会」指定品を除く) 【持参品】欠けたり割れたりした器、はさみ、わりばし、爪楊枝、ぼろ布、セロテープ、筆記用具、エプロンなど     ◆常設講座    「蒔絵・螺鈿」もあります。  

    漆芸伝承の会  認定講師 河崎 杏奈

    漆芸伝承の会  認定講師 河崎 杏奈

  • 入会金必要
    常時入会可

    人間ドラマ 古代史編

    入会金必要
    常時入会可

    ますます過熱する古代史ブーム。古代史をいろどったさまざまな人物の人間ドラマを紹介します。歴史好きな方はもちろん、詳しくない方でもわかりやすく学べます。古代史ロマンの世界にしばしタイムトリップしてみませんか。   ① 4/2 行基 民衆に絶大な人気を誇り菩薩と呼ばれた僧侶 ② 5/7 藤原仲麻呂 あくなき権力欲にとりつかれた悪漢 ③ 6/4 山上憶良 社会的な視点を持ったあたらしい時代の歌人 ➃ 7/2 吉備真備 地方から出て、二度も唐にわたった才人 ⑤ 8/6 孝謙女帝 歴史上唯一の女性皇太子となって即位する ⑥ 9/3 大伴家持1 歌人として政治家として大きな足跡をのこす ※その時々の興味深いテーマを取り上げていく方針です。 予告なくカリキュラムが変更になることもありますのでご了承ください。   キーワード:林和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

  • 入会金必要
    常時入会可

    紫式部と平安貴族の時代

    入会金必要
    常時入会可

    2024年、ついに大河ドラマの主人公になる紫式部。世界最古の長編小説『源氏物語』を書き、ユネスコ世界賢人にも登録されている日本がほこる才女です。 紫式部の生涯と、清少納言などライバルたちや藤原道長など歴史上の人物たちとの関わり、貴族文化が華ひらいた平安時代の歴史背景をお話しします。大河ドラマに先駆けて、平安貴族の人間ドラマをぜひ楽しんでください。   1/8 平安時代のパンデミック 3/11 源氏物語執筆スタート 4/8 藤原道長との出会い 5/13 中宮彰子ご懐妊 6/10 源氏物語大評判 7/8 和泉式部スキャンダル 7/29(第5月曜) ふさぎこむ紫式部 9/9 一条天皇崩御 9/30(第5月曜) 右大臣藤原実資 10/14 三条天皇の悲劇 11/11 この世をばわが世とぞ 12/9 紫式部の入寂  ※進行状況によりカリキュラムが変更される場合があります   キーワード:林和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

  • 入会金必要
    常時入会可

    ミステリー日本史 日本史の謎に迫る!

    入会金必要
    常時入会可

    歴史には、時に不思議な出来事が起こります。嘘か本当か、語り継がれていまも真相のさだかではないミステリーを、時代を追って検証していきましょう。映画を観るように面白い解説で、歴史に詳しくない方も楽しめます。   ① 4/22 八岐大蛇のミステリー     ヤマタノオロチの正体は洪水か?溶岩か?それとも? ② 5/27 天草四郎のミステリー     救世主として現れた美少年の正体は? ③ 6/24 今昔物語のミステリー     巨人や小人、異次元、円盤など不可思議いっぱいの物語集 ④ 7/22 諏訪大社のミステリー     縄文の息吹を今に伝える古社の不思議 ⑤ 8/26 日本狼のミステリー     絶滅したのか?生存しているのか? ⑥ 9/30(第5月曜)アラハバキ神のミステリー     東北縄文の神はひそかに生き続けている   ※その時々の興味深いテーマを取り上げていく方針です。 予告なくカリキュラムが変更になることもありますのでご了承ください。   キーワード:林和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

  • New
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

    90分でわかる紫式部 世界最古の長編小説『源氏物語』を書いた才女の人生

    New
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

    めぐりあひて見しやそれともわかぬ間に雲隠れにし夜半の月かな 紫式部 今年の大河ドラマの主人公紫式部。全54帖、登場人物400人というすさまじい長編小説『源氏物語』を書いた才女はどんな生涯を送ったのでしょうか? 母を三歳で亡くしたこと、父が須磨・明石へ赴任したこと、祖父が北山の寺を建てたことなど、彼女の人生はストーリーの構想に色濃く反映されています。彼女の人生を知れば、『源氏物語』がよりよく理解できるでしょう。ユネスコ認定「世界賢者」に選ばれ、日本が誇る才女の人生を大河ドラマの真実と虚構、裏表を面白くわかりやすくお話しします。   キーワード:林和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

  • New
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

    90分でわかる藤原道長

    New
    入会金不要
    見学不可
    途中入会不可

    この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば  藤原道長 今年の大河ドラマのもう一人の主人公がこの藤原道長です。強運の持ち主で、ライバルたちをしりぞけ最高の権力と財力を手に入れた人物。彼の生涯だけでなく、貴族社会にとっても頂点であった一夜の宴で詠まれたのがこの「この世をば」の歌です。 何が彼をそこまで押し上げたのか、紫式部との関係はどんなものだったのか、どんな最期を迎えたのか。大河ドラマのどこが史実でどこが創作か、平安貴族の生涯を面白くわかりやすくお話しします。   キーワード:林和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

    現代歌人協会会員・現代歌人集会理事長 林 和清

1/28ページ