電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:元近畿大学理工学部教授田中 聰

講座タイプ:
初回講座日 2019/10/01
コース

第1火曜13:00~15:00

受講料 6カ月6回17,100円 (資料代600円込み)
開催地

なぜ、どうして”から発展した“考える”学問が数学です。

幼少期や小学校の頃は、好奇心旺盛で、見るもの聞くものすべてに“好奇心”や“不思議さ”を抱いていませんでしたか?

公式を覚えて問題を解くだけが、数学ではありません。先人達が、苦労して発見した法則や定理の、おもしろさを知って、数学を楽しみませんか。

数学問題を何時間も(ときには何日も)考えて、答えに辿り着いたときの感動! たとえ答えに辿り着けなくても、後で答えを教えてもらった時の “そうか!”と、叫ぶときの感動! この感動は忘れないものです。

 

この講座では、小学校高学年から大学1から2年生程度の微分積分や確率までを含んでいます。ゆっくりと“なぜ?”を大事にすることによって、充分理解されると信じています。科学にも親しんでいただくため、科学(特に物理)の話題もできるだけ取り入れます。

数学が好きな方だけでなく、数学が苦手な方や数学嫌いな方こそ、是非、受講していただけることを期待しています。そして、少しでも数学や科学に興味を持っていただければ幸いです。

 

★2019年10月~2020年3月予定★講座のカリキュラムと内容

 

第1回(10/1):数とは?

数の歴史やゼロの発見、素数など数が持つ面白い性質。

2乗しても負になる虚数の世界など。

 

第2回(11/5):式と方程式

一次方程式や二次方程式の様々な解き方。

 

第3回(12/3):様々な関数とグラフ

関数とグラフ。三角関数や対数関数など。音楽と数学。

 

第4回(1/7):図形と数列

三角形や円の定理。ピタゴラスの定理。様々な数列、フィボナッチ数列など

 

第5回(2/4):微分と積分

現代の科学や経済を動かしている微分や積分の話。

また、微分や積分が科学とどのように結びついているか、についての話。

 

第6回(3/3):確率と統計

組み合わせと順列。様々な確率。統計の話。

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP