電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:帝塚山大学考古学研究所特別研究員甲斐 弓子

講座タイプ:
初回講座日 2020/04/27
コース

原則第4月曜15:30~17:00

受講料 6カ月6回14,520円
開催地

古代日本について学びませんか。本年は『日本書紀』編纂1300年です。

『日本書紀』から『続日本紀』の時代に、当時の最先端技術を駆使し、国家建設、寺院造営に関わってきた技術僧を取り上げます。朝廷にも庶民にも深く関わった、寺院造営に名を遺す造営技術僧たちです。

 

★カリキュラム予定★

【前半〕 2020年4月~9月

4月27日 福(ふく)亮(りょう)と法起寺

5月25日 義(ぎ)淵(えん)と龍(りゅう)蓋寺(がいじ)

6月22日 行基と四十九院(しじゅうくいん)

7月27日 萬(まん)誓(せい)と温泉の開発

8月24日 道(どう)昭(しょう)と栗原寺(おおばらでら)

9月28日 慶(けい)宝(ほう)・正順(せいじゅん)・法宣(ほうせん)と近江・信楽

 

【後半】 2020年10月~2021年3月

10月  道慈と大安寺

11月  名を持つ盲点の多い僧たち

12月  思託と西大寺

1月  実忠と東大寺

2月  良弁と金鐘寺

3月  玄昉と観世音寺

  

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP