電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:大阪学院大学 法学部教授笠谷 和比古

講座タイプ:
初回講座日 2022/10/05
コース

2022年4-9月第1水曜15:30~17:00

2022年10-2023年3月第1水曜15:30~17:00

受講料 6カ月15,180円  2022年4-9月
6カ月15,180円 2022年10-3月
※カリキュラムは1年分表記
開催地

 

豊臣政権の歴史について見ていきます。秀吉の出自と信長家臣として出世を遂げていった過程を追い、山崎の戦いで明智光秀を討った後、秀吉がどのようにして天下統一を達成していったのか、また朝鮮出兵などの政権分裂の要因を検討しつつ関ヶ原合戦の歴史的意義を探っていきます。

 

★2022年4月~2023年3月のスケジュール★
1、4月6日(第1水曜)「秀吉の出自と織田家臣としての経歴」
2、5月11日(注意、第2水曜)「毛利攻めと山崎の合戦」
3、6月1日(第1水曜)「本能寺の変後の政治情勢」
4、7月6日(第1水曜)「小牧・長久手の戦いと家康の臣従」
5、8月3日(第1水曜)「豊臣政権と天下統一」
6、9月7日(第1水曜)「文禄・慶長の役」

 

※ 2022年5/4休館日のため、5/11に日程変更
7、10月5日(第1水曜)「秀吉の死と政権の分裂」
8、11月2日(第1水曜)「関ヶ原合戦Ⅰ」
9、12月7日(第1水曜)「関ヶ原合戦Ⅱ」
10、1月11日(注意、第2水曜)「慶長年間の政治体制」
11、2月1日(第1水曜)「大坂の陣」
12、3月1日(第1水曜)「幕藩制国家の成立」

 

 

※2023年1/4休館日のため、1/11に日程変更

 

★受講料について

6カ月6回前期4-9月14,850円、後期10-3月15,180円
※2022年7月より、1回110円の運営費が加算されるため、前期と後期の金額が異なります。

 

 


◆講師プロフィール◆1949年神戸生まれ。京都大学文学部史学科卒。文学博士。専門は日本近世史。主著に『主君「押込」の構造』(サントリー学芸賞)、『近世武家社会の政治構造』など、近著に『関ヶ原合戦と大坂の陣』(吉川弘文館)、黒田慶一氏との共著『豊臣大坂城』(新潮選書)、『歴史の虚像を衝く』(教育出版)、「徳川家康」(ミネルヴァ書房)

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP