電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:元毎日新聞社専門編集委員佐々木 泰造

講座タイプ:
初回講座日 2021/04/14
コース

第2水曜13:30~15:00

受講料 6カ月6回15,180円
開催地

※2021年4月開講分、申し込み受付終了

 

新聞やテレビで報道される考古学的発見のニュースを詳しく解説します。

 

古代史の謎に迫る遺跡の発掘調査で何がわかったのかをわかりやすく説明するだけでなく、年代などの判定にどのような最新技術が用いられたのか、古代の文献にはどのように書かれているのか、これまでの研究ではどのように考えられていたのかなど、ニュースの意味や背景について、写真や図をまじえ、一歩踏み込んで学びます。

 

 

★2021年4月~9月のカリキュラム予定★

(1)4月14日(水)          八角形の中尾山古墳と飛鳥の天皇陵

(2)5月12日(水)          「3万年前の航海」と日本人の起源

(3)6月9日(水)             国生み神話の淡路島と出雲の青銅器

(4)7月14日(水)          ナスカ地上絵と古代アンデス文明

(5)9月8日(水)             海外のメディアが伝える考古学の話題

(6)9月29日(水)          2021年上半期の注目されるニュース

 ※8月11日は休館日のため、9月29日に振り替えさせていただきます。

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP