電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:皇學館大学教授、日本宗教学会理事白山 芳太郎

講座タイプ:
初回講座日 2019/04/13
コース

原則第2土曜日13:00~14:30

受講料 6カ月6回12,960円
開催地

日本書紀の神話を読む・天孫降臨章(第9段)

『日本書紀』の特色は神話から書き出され、そこに神と人とのまじわりを書いていることである。したがって事実を人の行いとして語ることよりも神の行いとして語る場合が多くなる。政治をはじめ裁判、戦争、日々の生活など人びとは神の導きによって行動していたためである。シュリーマンは幼少時に聞いたギリシア神話に登場する伝説の都市トロイが実在すると信じ発掘によってそれを立証した。その影響を受けた出光佐三は『日本書紀』に書かれた神話が発掘によって立証できると考え私財を投じて宗像(沖ノ島)の発掘を行い、その結果『日本書紀』の説く通りであった。今期は、同書の天孫降臨章(第9段)を読む。

 

20194月~2019年9月カリキュラム★

1413日(土) (第9段)本文原文

2511日(土) (第9段)第9段本文訳

368日(土) (第9段)―書1~一書2原文

4713日(土) (第9段)一書1~一書2

5810日(土) (第9段)一書3~一書3原文

6914日(土) (第9段)一書3~一書3

 

 

 

◆白山 芳太郎(シラヤマ ヨシタロウ)プロフィール

1950年神戸市生まれ。皇学館大学大学院博士課程修了(文学博士)。皇学館大学専任講師、助教授、教授などを経て現在、皇学館大学特別教授。その間、四天王寺女子大学講師、国学院大学講師、東北大学講師を兼任する。日本宗教学会理事、神道史学会委員、神道宗教学会理事、日本思想史学会評議員など。

おもな著書:『職原鈔の基礎的研究』臨川書店、『北畠親房の研究』ぺりかん社、『神道大系・北畠親房』(上・下)神道大系編纂会、『日本思想史辞典』ぺりかん社、『日本人のこころ』エス・ピー・シー、『日本神さま事典』大法輪閣、『仏教と出会った日本』法藏館、『王権と神祇』思文閣出版、『神道』国書刊行会、『神道説の発生と伊勢神道』国書刊行会、『神道学原論』皇学館大学出版部など。

 

 

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP