電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:元柿衞文庫学芸員瀬川照子

講座タイプ:
初回講座日 2019/10/24
コース

第4木曜13:00~14:30 

受講料 6カ月13,200円
開催地

松尾芭蕉は日本文学史上を代表する江戸時代の俳人です。全人格をかけて文学に取り組んだ芭蕉の作品は、時代を越えて胸にせまるものを持っています。旅の詩人としての代表作『おくのほそ道』はよく知られていますが、今回は、芭蕉の粋で俳味のある短い俳文を解読・鑑賞します。

軽い文章の奥に、深い味わいがある俳文をとおして、侘びた暮らしを愛した芭蕉の魅力・人間性を探ってみたいと思います。一回ずつで完読しますので、気楽に楽しみましょう。

 

10/24 造化に従う-笈の小文序文

11/28 旅こそ我人生-おくのほそ道冒頭文

12/26 人を恋う-雪丸げ・閉閑の説・閑居の箴(しん)

1/23 芭蕉の木陰-芭蕉を移す詞

2/27 悼む心-悼松倉嵐蘭

3/26 贈る言葉-許六離別の詞・亀子が良才

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP