電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:元柿衞文庫学芸員瀬川照子

講座タイプ:
初回講座日 2020/07/23
コース

第4木曜13:00~14:30 

受講料 6カ月13,200円
開催地

「野ざらしを心に風のしむ身かな」。41歳の秋、芭蕉はこの句を胸に初めての文学の旅に出発しました。「旅の詩人」のはじまりです。「野ざらし紀行」を読むことによって、芭蕉が旅に何を求め、旅の中からどんな俳句を創作してきたかを探ってみます。
 
芭蕉自筆自画の原本巻物のコピーをテキストとしますので、芭蕉の筆跡や芭蕉が描いた旅の風景画も鑑賞していただけます。旅の好きな方、歴史の好きな方、芭蕉の思想に感心のある方、古筆の解読に興味のある方、もちろん俳句文学愛好の方々、芭蕉と一緒に東海道の旅を楽しみ、芭蕉の生き方に触れてみましょう。一年をかけて読み終えます。
 
7/23 芭蕉と「野ざらし紀行」について・江戸を出発
8/27 大井川を越え小夜中山へ
9/24 伊勢から故郷伊賀へ
10/22 奈良当麻寺から吉野へ
11/26 西行庵
12/24 美濃から熱田へ
1/28 故郷の正月、奈良の春
2/25 大津から名古屋 
3/25 野ざらし紀行の終わり
 

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP