電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:梅花女子大学教授市瀬雅之

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第2金曜13:30~15:00

受講料 6カ月6回15,180円
11月の現地講座は20日(日)に開催
開催地

~藤原宮や平城宮等の十二門を守った「門号氏族」~

 

『万葉集』は、現在残されている最も古い歌集です。日本人の心の原点を読むことができます。でも読み始めると、ことばに壁を感じたり、歴史などの知識に不安を感じることがあると思います。

 

でも、大丈夫。この講座では、万葉歌を現代語訳で楽しむことから始めます。詠まれた時代や暮らしを知ってから、元の姿で読んでみると、とても身近に感じられます。そんな便利なテキストは、講師が毎回オリジナルで準備します。

 

今期は、藤原宮や平城宮等の十二門を守った「門号氏族」を話題の入り口として『万葉集』に『古事記』や『日本書紀』等を併せて読みます。11月は受講生の皆さんと文学散歩に出かけます。

 

10/14 門号氏族とは?
11/20(日) 現地・平城宮と周辺を訪ねる

12/9 東の門を守る氏族と万葉歌
1/13 北の門を守る氏族と万葉歌
2/10 西の門を守る氏族と万葉歌
3/10 南の門を守る氏族と万葉歌

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP