電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:童話作家・詩人 日産童話と絵本のグランプリ作家尾崎美紀

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

短編コース6カ月

中編コース3カ月

受講料 短編コース6カ月25,920円
中編コース3カ月19,440円
開催地

【提 出】毎月1作品、原稿用紙400字詰め、短編コース10枚以内、中編コース30枚以内、再提出も可
【締 切】毎月30日、講師が添削後10日迄に返送

個人に合わせた添削・加評をします。初心者には一から。今既に書いていて公募入選をねらっている人にはさらにグレードアップした作品が書けるような指導をします。

1行1行の細部添削から全体評まで、分かりやすく添削。10枚までの短編コース、30枚までの中編コースの2コース。

まず初回に「童話を書くための基本テキスト」をお送りし、5~10枚くらいの作品を提出して頂きます。作品を丁寧かつ細部至るまで分かりやすく添削指導。

一度、提出された作品は添削後、必ず書き直して頂くことにし、毎回の作品とは別に、再添削をすることをモットーにしています。

書き直しの後、公募にトライすることをお勧めしました。締め切りがあるとのことで、モチベーションが上がり、楽しみが増えたという受講生がいます。

毎月30日締め切りで10日迄には添削返送いたします。

メールでの提出が可能です。作品を添削後、郵送でお返しします。

講師 尾崎美紀さん プロフィール
 兵庫県出身。1985年『まさかのさかな』で第2回ニッサン絵本と童話グランプリ、1991年『あたしのいもうとちゃん』で第8回小さな童話大賞今江祥智賞を受賞。子どもが話すような言葉に言葉の原点を求め、それを作品に反映させている。2012年5月、毎日新聞の“読んであげて”にて「お繕いいたします」を連載。当センターの神戸教室や通信講座で「童話塾」を開講中。
2014年4月からは大阪教室「ことばを編む文章塾」を開講
主な作品
『あ・し・あ・と』(汐文社・1996年10月)
『まるくておっきくてまっくろで』(ひさかたチャイルド・2008年7月)
『ちょっと源さんお借りします』(文研出版・2008年10月)
『わくわくちくわくん』(星雲社・2008年03月)
『バナナわに』( ひさかたチャイルド/チャイルド本社・2011年5月)ほか多数

<童話>『まさかのさかな』『さよなら ごめんおばけ』等
<絵本>『あたしのいもうとちゃん』『あ・し・あ・と』等
<詩集>『らいおん日和』等

※月初めならいつからでも受講可能です

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP