電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:毎日新聞校閲センター大阪グループ副部長澤村斉美

講座タイプ:,
初回講座日 2021/05/30
コース

2021年5月30日(日)10:30~12:00

受講料 1回3,850円
開催地
20210530澤村講師

「日本語力を磨く校閲オンライン講座」
日ごろ文章を読んで、あるいはニュースを聞いて、気になる言葉はありませんか。
意味は分かるけれど日本語として何か引っかかる…もっと適切な言い方があるのではないか…この表現は読む人を傷つけないだろうか…など。校閲記者である講師が、日々扱っている新聞記事を教材に適切な表現を探ります。
今回は新型コロナウイルス関連の記事、性別やジェンダーに関わる表現を主に扱います。
校閲の知識を深めたい方、あるいは日本語に興味のある方向けの講座です。

 

 

 

講師 澤村斉美(さわむら・まさみ)
毎日新聞校閲センター大阪グループ副部長。2007年校閲記者として入社。歌人としても活動し塔短歌会編集委員を務める。歌集に『夏鴉』、校閲記者としての日々を詠った『galley ガレー』など。そもそも、石川啄木が新聞社の校正係として働いていたことから新聞の校閲という仕事を知った。子どものころから読むことなら苦にならない、読むことが職業になるなんてすばらしい、と思いこの仕事に就いたが、それほど甘くはないことをいまだに思い知る日々。

 

 

担当スタッフより補足

天声人語では「校閲歌人」と称され、話題を集めたことも。現在、毎日文化センター通信講座「短歌を作ろう」講師も務めている。
https://www.maibun.co.jp/wp/archives/course/36540

 

 

当講座は、自宅にいながらパソコンやスマートフォンを使って参加できるオンライン講座です。使用するのは、オンラインミーティング(会議)やオンラインセミナー(講座)を開催するソフトウェア「Zoom」です。

大阪の教室に通うことでしか学べなかった講座が、Zoomミーティングを利用して、世界中の皆様にお届けすることができるようになりました。(Zoomウェビナーではありません)

パソコン、スマートフォン、タブレットのどれでも受講可能です。

受講料は、指定の銀行口座へのお支払いとなります。クレジットカードは使えません。

講座前に、資料データをお送りすることもあります。

 

 

ご受講の前に、以下ご一読ください。
・オンライン講座のお申し込みは、HPでのみ受け付けています。お電話での受け付けは行っておりません。
・お申し込み画面で、「ご登録いただいたご住所宛にご案内用紙と郵便払込用紙をお届けします」と案内していますが、オンライン講座は払込用紙などの郵送物はありません。
・募集締め切りは2021年5月27日(木)9:30です。
・受講料支払方法は、指定の銀行口座へ入金のみです。2021年5月28日(金)15:00までにお支払いください。
・入金が確認できている方は、講座の前日までに、講座視聴URL(ミーティングID)を書いたメールに資料データを添付してお送りします。入金の完了メールはありません。念のため、入金のお控えなどご自身で保存してください。
・定員になり次第、受付は締め切ります。キャンセルは開講日の3日前まで承ります(手数料1,000円)。
・開講当日の開始15分前から、ミーティングルームに入ることができます。
・原則、マイクミュートでご参加ください。ビデオのオン/オフは任意です。
・必ずお申し込み時の登録名で入室してください。申し込み時と違う名前で入室されますと許可できないことがあります。
・当センターからのメールをお届けできない場合が多くあります。docomo、auやSoftBankのキャリアメールではなく、gmailなどの登録にするか、ご自身の受信迷惑メール設定の変更をお願いします。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上、ご受講ください。
Zoomのダウンロードやアップデートについて=https://zoom.us/download
・受講者自身のネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当センターは責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により、当センターの責任で開講を中止する場合は、受講料を返金します。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・お使いのデバイス(パソコン、スマホ、タブレット)やブラウザの設定によって手順が異なりますので、Zoom.usの公式ページを確認ください。
ズームの公式ホームページ=https://zoom.us/

・オンライン講座のお申し込みのあと、ご案内をメールにてお送りしますが
自動返信機能など利用しておらず、手作業で1件ずつ確認、送信しています。
休館日などもありますので、3日経ってもご案内が届かない場合は
恐れ入りますが、再度、お申し込みください。
※毎日文化センターは4月29日~5月5日は休館日です。
4月28日17時以降にお申し込みいただいた場合、5月6日10時以降に返信します。

 

 

「毎日ことば」内の校閲記者ブログにて過去の講座についての記事
2020年2月8日に教室で開催された「日本語力を磨く 校閲講座」講座
https://mainichi-kotoba.jp/blog-20200215

 

 
新聞校閲は「読者に寄り添ってよりよい表現を考える仕事」
https://mainichi-kotoba.jp/blog-20200509

前回の講座について ミスを逃さない読み方、適切な言葉選びを学ぶ校閲講座
https://mainichi-kotoba.jp/workshop

 

 

 

Tags: | | |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP