電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:毎日新聞社校閲センター大阪グループ副部長澤村斉美

講座タイプ:,
初回講座日 2020/08/30
コース

午前クラス=2020年8月30日(日)10:30~12:30

午後クラス=2020年8月30日(日)14:00~16:00

受講料 1回3,000円
開催地
校閲歌人

8月12日(水)~8月17日(月)は休館日です。

お申し込みはホームページ、ファクスで承ります。

返信は18日以降に行います。※自動返信機能はありません。

お申し込み後、郵送で払込用紙をお送りする旨のメッセージが表示されますが
オンライン講座に関しては郵送はしません。
担当者より、入金の詳細について返信します。
18日以降にご返信します。あしからずご了承ください。
 
 
 


講座内容

作文や投稿を趣味とされる方はもちろん、実務的な文書から日ごろのメールまで、生活の中で文章を書く機会は意外と多くあります。文章を間違いなく、読みやすく整えるために必要なのが校閲という作業です。書いたものを読み直して不備をなくし、より良く仕上げるコツがあります。現役の新聞校閲記者が、言葉の使い方の悩みや疑問を取り上げながらコツを語り、日本語力を磨きます。

 

校閲オンライン講座は、新聞と同じサイズ(A2サイズ)の記事ダミーを使用して、実際に、ご自宅で校閲体験ができます。
ご自宅に郵送で資料をお届けします。
 
なお、資料の送付は国内に限定しています。国外への発送はありません。

※8月30日の校閲の実践体験は、今まで受講された方もお楽しみいただけるよう、新しいダミー記事を用意しています。

 
お申し込みが直前の場合、または、国外からの受講の場合、資料はメールにてデータを送信します。

 

 

2020年2月8日に教室で開催された「日本語力を磨く 校閲講座」の講師が講座の様子を
毎日ことば」内の校閲記者ブログに書きました。

 

是非、ご覧ください。

 

 

動画でもご覧いただけます。


今回はオンラインで行います。
 

 
2020年4月26日は、大阪の教室で行う予定でしたが、
感染症拡大予防のため、政府の自粛要請もあり、文化センターは休館。やむを得ず、中止となりました。
しかし、文化センターが、オンライン講座に企画するきっかけともなりました。

6月に行った「校閲オンライン講座」は関西圏だけでなく、北海道から鹿児島、またアジア、ヨーロッパに住むたくさんの皆様に受講いただき、大盛況となりました。
 
8月30日の校閲の実践体験は、今まで受講された方もお楽しみいただけるよう、新しいダミー記事を用意しています。

 
 
講師=澤村斉美(さわむら まさみ)

2007年毎日新聞社に校閲記者として入社。現在、校閲センター大阪グループ副部長。学生時代から短歌に親しみ、「塔」編集委員を務める。

共著書に毎日新聞校閲グループ「校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術」(17年)。

 

 

 

 


こちらの講座は、自宅にいながら、パソコンやスマートフォンを使って参加できるオンライン講座です。使用するのは、オンラインミーティング(会議)やオンラインセミナー(講座)を開催するソフトウェア「Zoom」です。

 

 

 
Zoomミーティングを利用して、今まで、大阪の教室に通うことでしか学べなかった講座が、世界中の皆様にお届けすることができるようになりました。
 

 

 
パソコン、スマートフォン、タブレットのどれでも使うことができます。

 

 

 
・開講日の10日前までにお申し込みください。受講料は指定の銀行口座に1週間前までにお支払いください。なお、定員になり次第、受付は締め切ります。キャンセルは開講日の3日前まで承ります(手数料1,000円)。
・受講者には、開講日の前日15:00までに講座視聴URL(ミーティングID)とパスワードを書いた受講の案内をメールでお送りします。
・開講当日の開始15分前から、ミーティングルームに入ることができます。
・原則、マイクミュート、ビデオオンで参加していただきます。講座によっては、参加者のマイクをオンにすることもあります。
 

 

 
注意
・当センターからのメールが届かない場合が多くあります。docomo、auやSoftBankのキャリアメールをお控えいただき、gmailなどの登録にするか、ご自身の受信迷惑メール設定の変更をお願いします。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上、ご受講ください。
Zoomのダウンロードやアップデートについて=https://zoom.us/download
・入室する際の名前は、申し込み時に登録した名前でご参加ください。申し込み時と違う名前で入室されますと許可できないことがあります。
・受講者自身のネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当センターは責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により、当センターの責任で、開講中止の場合は、受講料は返金します。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・お使いのデバイス(パソコン、スマホ、タブレット)やブラウザの設定によって手順が異なりますので、Zoom.usの公式ページを確認ください。
ズームの公式ホームページ=https://zoom.us/
 

 

 
オンライン講座は、HPでのみ受付です。
お電話での受付は行っておりません。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP