電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:万葉の花研究家片岡寧豊

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第4火曜13:00~15:00

受講料 6カ月13,380円
(拝観料、交通費、昼食代など別)
9/22休館日⇒9//29代講(第5火曜)
開催地

可憐な万葉の花に魅せられて、話が弾み、笑いがたえないひとときを過ごしています。大和路や京都などを訪ねて、野辺に咲く花を丁寧に解説。万葉集に登場する万葉人が愛でた花々を紹介し、人々がそれらに心を託した思いを、歌からも偲びます。自然に触れながら、人と花との一期一会を味わいましょう。

 

各回の詳しい交通機関についての案内は、事前にお知らせしますのでご安心ください。お友達にもお誘いいただき、一人でも多くのご参加をお待ちしております。
☆写真はツツジ(講師撮影)
 
6/23 西宮市・西宮市北山緑化植物園へ
広大な園内を丁寧に観察しながら回ります。森林浴で気分は爽快!アジサイなどの数々の旬の花やお茶室などの建造物など、見所いっぱいです。お弁当持参の昼食会も楽しいかもしれません。たくさんの万葉植物に出合えます。(★阪神西宮駅)                     
 
7/28 京都市・蓮の花の寺で有名な法金剛院(ほうこんごういん)へ
境内の広い庭園には、極楽に咲くという池中の蓮が見事です。青女の滝を中心とした池泉回遊式浄土庭園(特別名勝)を散策。品種別に守られたハスはもちろん、キキョウ、ルリヤナギのほか、仏像、美術品など見所いっぱいです。 (★JR花園駅)
 
8月休講
 
9/29(第5火曜) 和泉市・日本初の弥生文化がテーマ・大阪府立弥生文化博物館へ
国指定史跡の池上曽根遺跡(環濠集落)の地で開館。リニューアル後の「卑弥呼と出会える博物館」のシンボルゾーンは必見です。卑弥呼の衣装や当時の貫頭衣の無料貸出、3D映像も無料で楽しめます。実際に見学すると驚きがいっぱい!ちょっとこれまでにない面白さが味わえます。年齢が証明できるものをお持ちください。(★JR信太山駅)
 
・講座の時間は、原則13:00~15:00を予定していますが、諸事情により日程、時間、行き先の変更が生ずる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・各回、事前に詳しい電車案内とプリントでお知らせします。★印は集合予定地。
 

■講師プロフィル
万葉の花研究家。大阪花博・淡路花博などの催事に出展し、受賞。中国昆明花博・オランダ花博では日本代表として特別出展や講演などを行った。著書に『やまと花萬葉』(東方出版)『野の花を生ける』(保育社)『万葉の花~四季の花々と歌に親しむ~』(青幻舎)など。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP