電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:万葉の花研究家片岡寧豊

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第4火曜13:00~15:00

受講料 3カ月6,690円
(拝観料、交通費、昼食代など別)
開催地

可憐な万葉の花に魅せられて、話が弾み、笑いがたえないひとときを過ごしています。大和路や京都などを訪ねて、野辺に咲く花を丁寧に解説。万葉集に登場する万葉人が愛でた花々を紹介し、人々がそれらに心を託した思いを、歌からも偲びます。自然に触れながら、人と花との一期一会を味わいましょう。

 

各回の詳しい交通機関についての案内は、事前にお知らせしますのでご安心ください。お友達にもお誘いいただき、一人でも多くのご参加をお待ちしております。

 
1/26 西宮市・西宮神社(西宮えびす神社)へ初詣を兼ねて参ります
福の神えびす様をおまつりする神社の総本社。三連春日造と云う珍しい構造の本殿。十日早暁(そうぎょうよあけ)の大祭終了後の開門神事・走り参りは福男選びとして大変な熱気に包まれます。通称赤門の表大門と全長247メートルに及ぶ大練塀はj重要文化財。境内えびすの森は兵庫県指定の天然記念物。日本書紀のもあるえびす様の伝説もお話します。(★阪神・西宮駅)

 

2/23 大和郡山市・郡山城跡の追手門・追手向櫓・多聞櫓で盆梅展を見る
100鉢以上の盆梅が郡山城跡で展示されます。櫓の外にはしだれ梅も開花し、かぐわしい梅の香りを放っています。盆栽は唐(中国)から日本に伝わった盆花・盆景が起源とも。万葉集では2番目に多く歌われ、令和の年号となった梅花宴の序文を紹介します。城の歴史にも触れます。(★近鉄・郡山駅)
 

3/30(第5火曜) 京都府綴喜郡・地蔵院(地蔵禅院)のしだれ桜(京都府指定天然記念物)
地蔵院は山腹にあり、枝垂れ桜の眼下には山城の平野が見晴らせます。地蔵院の枝垂れ桜は京都の円山公園にある枝垂桜と姉妹桜。そのすぐ下にある2本の枝垂れ桜の古木は夫婦桜と呼ばれ、いずれも優美です。ちょうど見ごろと予想しています。桜の開花に合わせて日を変更しています。玉川堤の桜並木はこの枝垂桜が終わる頃開花します。(★JR・玉水駅)
 
 
・講座の時間は、原則13:00~15:00を予定していますが、諸事情により日程、時間、行き先の変更が生ずる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・各回、事前に詳しい電車案内とプリントでお知らせします。★印は集合予定地。
・3月は23日を繰り下げ、桜の開花に合わせて30日に変更しています。素晴しい枝垂れ桜です。
 

■講師プロフィル
万葉の花研究家。大阪花博・淡路花博などの催事に出展し、受賞。中国昆明花博・オランダ花博では日本代表として特別出展や講演などを行った。著書に『やまと花萬葉』(東方出版)『野の花を生ける』(保育社)『万葉の花~四季の花々と歌に親しむ~』(青幻舎)など。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP