電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:大阪地域地学研究会代表柴山 元彦

講座タイプ:
初回講座日 2017/05/28
コース

5月28日(日)10:00、JR天王寺駅中央口改札前に集合

受講料 1回2,160円 (要予約)
開催地

6000年前は大阪湾上に浮かぶ半島だった上町台地。高低差15㍍ある坂道を歩きながら、縄文時代から変遷していく大阪平野の成り立ちをやさしく解説する現地講座です。上町台地の南に位置にする金塚古墳から手塚山古墳周辺までを歩きます。雨天決行。

 

 【コース】JR天王寺駅=金塚古墳=金塚小学校西の崖=阿倍野斎場西の崖=丸山古墳=聖天山=松塚=熊野街道石碑=阿倍清明神社=阿倍野王子神社=月見ヶ丘=岸の姫松=阿倍野神社=崖を下る南海高野線=帝塚山古墳=帝塚山駅周辺で解散

 【持ち物】飲み物、帽子、天候によっては雨具。お持ちの方はカメラ(スマホ・デジカメ他)

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP