電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:出演者 ピアニスト太田 太郎

講座タイプ:
初回講座日 2017/05/27
コース

5月27日(土))開演18:00~19:00(開場17:30)

受講料 A席1,000円 B席500円(電話で要予約、当日払い) A席は前から3列目まで、B席は4列目以降。
開催地

毎日文化センターに設置の世界3大ピアノの名器・ベヒシュタインのフルコングランドピアノが聴けるコンサートです。今回で22回目。大阪で唯一、ベヒシュタインピアノが毎回聴けるのは当センターだけです。ピアノの特徴である“透明な響き”をご堪能ください。今回の出演者は太田太郎氏。テーマは「ショパン:ポーランドでの学びの時代を探って」。

◆協賛=ピアノプラッツ →HPはこちらへ

◆ピアノコンサート過去の動画(You Tube) →こちらへ

 

【プログラム】

バッハ作曲 : 平均律第1巻より ”前奏曲 嬰ハ⻑調”

ベートーベン作曲 : ピアノソナタ 嬰ハ短調 作品27-2 ”⽉光’

ショパン作曲 : マズルカ イ短調 作品68-2

ポロネーズ 変イ⻑調 遺作

変奏曲イ⻑調 「パガニーニの思い出」

ノクターン 変ホ⻑調 作品9-2

ポロネーズ イ⻑調 作品40-1 ”軍隊”

前奏曲 嬰ハ短調 作品45

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【Piano 太田 太郎 (おおたたろう)プロフィール】

国⽴⾳楽⼤学ピアノ専攻卒業。⼤学在学中、⽇本クラシック⾳楽コンクール全国⼤会第3位、全⽇本ソリストコンテスト第2位、飯塚新⼈⾳楽コンクール特別賞、家永ピアノ・オーディション合格ほか多数の演奏会に出演。 1998年渡独ドイツ国⽴ワイマール、フランツ・リスト⾳楽⼤学ピアノ専攻、同⼤学院ピアノ専攻卒業。在学中A.タンスマン国際⾳楽コンクール(ポーランド)ディプロマ受賞、ロンドン国際⾳楽コンクール(イギリス)第5位、F.ザドラ国際ピアノコンクール(イタリア)第1位。7年間の留学中に交換留学⽣としてノルウェー国⽴スタバンゲル⾳楽⼤学へ推薦⼊学、北欧各地で演奏会を⾏う。ドイツ留学中、オペラプロジェクトに抜擢され、全11公演の室内オーケストラのピアニストを務める。⼜イタリアではソロデビューコンサートが好評を得る。帰国後はソロを始め⼩林道夫⽒との連弾企画コンサート等活動の場を広げている。また後進の指導にも⼒をいれており、国⽴⾳楽⼤学⼤学院声楽科のピアノ伴奏助⼿を歴任の後は、⾳楽スタジオ”エームジーク・スタジオ”を開設し⾳楽指導と共に⾃⾝の演奏活動及び研究を精⼒的に⾏っている。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP