電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:出演者 ピアニスト萬谷 衣里

講座タイプ:,
初回講座日 2017/07/29
コース

7月29日(土))開演18:00~19:00(開場17:30)

受講料 A席1,000円 B席500円(電話で要予約、当日払い) A席は前から3列目まで、B席は4列目以降。
開催地

毎日文化センターに設置の世界3大ピアノの名器・ベヒシュタインのフルコングランドピアノが聴けるコンサートです。今回で23回目。大阪で唯一、ベヒシュタインピアノが毎回聴けるのは当センターだけです。ピアノの特徴である“透明な響き”をご堪能ください。今回の出演者は太田太郎氏。テーマは「ショパン:ポーランドでの学びの時代を探って」。

◆協賛=ピアノプラッツ →HPはこちらへ

◆ピアノコンサート過去の動画(You Tube) →こちらへ

 

【プログラム】~ショパンと彼が愛したスカルラッティ vol.2~

ドメニコ・スカルラッティ作曲:5つのソナタ

K.474 変ホ長調 Andante e cantabile

K.475 変ホ長調 allegrissimo

K.322 イ長調 allegro

K.323 イ長調 allegro

K.135 ホ長調 allegro

 

フレデリック・ショパン作曲

練習曲 作品25-1 変イ長調「エオリアハープ」

割れのワルツ 作品69-1

子犬のワルツ 作品64-1

練習曲 作品25-12 ハ長調「大洋」

英雄ポロネーズ 作品53 変イ長調

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【Piano 萬谷 衣里  (まんたに えり)プロフィール】

カサグランデ国際、リスト国際の両ピアノコンクールにて最高位、シューベルト国際ピアノコンクール入賞、ルーマニア国際音楽コンクール第1位。2009年度音楽クリティック・クラブ奨励賞、2014年度青山音楽賞を受賞。東京藝術大学在学中、大阪市による若手音楽家支援事業「大阪AIS2003年度アーティストに最年少で選ばれ、本格的な演奏活動を開始。

以来ソリストとして、毎年日本で定期的にリサイタルを行いながら、現在はベルリンを拠点に、ドイツ、フランス、イタリア、ポーランド、オーストリアなどでの音楽祭およびリサイタルに出演するなど、ヨーロッパ各国で演奏している。2011年デビューアルバム「イーストサイド・ラプソディ~リスト&エネスク~」をリリース。

東京藝術大学大学院修了後、(財)ロームミュージックファンデーション、(財)ヤマハ音楽振興会各奨学生としてロストック音楽大学ピアノ科および室内楽科に留学、ドイツ国家演奏家資格を取得。2007年より同大学非常勤講師。大阪市出身。

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP