電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:明治大学非常勤講師、歴史研究家佐藤 敏彦

講座タイプ:
初回講座日 2020/04/04
コース

①明智光秀の決断10:30~12:00

②蜂須賀重喜と大奥13:30~15:00

受講料 各1回3,300円
開催地

歴史を紐解くと、歴史はいろいろなことを教えてくれます。

このシリ-ズでは、さまざまな時代を生き抜いた為政者や、ある面で有名な人をとりあげ、彼らの足跡をたどります。困難に遭遇したとき、どのようなことを

考え、行動したのか、その難局をどのように乗り越えていったのか、究極の場面で人は本質を表出します。

 

 


 

時間 4月4日(土)のテーマ : 心の葛藤
1 10:30~12:00 明智光秀の決断
謎に包まれた光秀の人生を客観的な視点で見つめ直し、本能寺の変の真相、それまでの信長と明智光秀の行動を通して、組織経営に何が必要なのか、2人のリーダーシップとコミュニケ-ションの違いはどこにあるのか、組織マネジメントの本質を講師の視点で分析します。

 

 

2 13:30~15:00 蜂須賀重喜と大奥・老女松島の抗争
蜂須賀重喜(はちすかしげよし)は、秋田の小藩から大大名家に養子に入り、宝暦9年(1759)阿波藩(25万7千石)の第10代藩主に就任したとき、「絶対バカにされまい」と心に決めていました。藩の重役たちとの10年に及ぶ抗争や大奥の実力者老女松島との確執など、重喜の治世と重喜の人間力について学びます。

 

 


佐藤敏彦(さとうとしひこ)プロフィール
横浜国立大学経営学部卒業。日立系企業に35 年勤めそのうち30 年を人事教育畑に従事。2009年4月、株式会社パスエイドを設立し独立。現在は、人事院・防衛省・東京都・横浜市・キャノン・NTT などで研修講師を務める。また、歴史をテ-マにした講演を大学や全国の商工会議所・法人会等で展開している。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP