電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:明治大学非常勤講師、歴史研究家佐藤 敏彦

講座タイプ:
初回講座日 2019/06/29
コース

2019年6月29日(土)10:30~12:00

受講料 3,240円
開催地

小松(こまつ)帯刀(たてわき)は、薩摩藩城代家老として幕末を生きた人物でした。

西郷隆盛や大久保利通の功績は、帯刀の存在なくしては、成しえませんでした。朝廷と幕府双方から絶大な信頼を得、15代将軍慶喜に大政奉還を決断させたのです。

しかし、そのような歴史の転換を迎えるまで、城代家老として常に組織危機を感じ取っていました。危機を乗り切るために、帯刀のしたことは現代の私たちの指針とすることができます。

人は困難に遭遇すると本質を表出します。歴史を題材に、ビジネスマン・生活者にとって、必要なもの・大切なもの、その本質を追求します。


講座内容
1、小松帯刀の生い立ち
2、小松帯刀と西郷隆盛
3、小松帯刀の秘策
4、リーダーに必要な10の要素


佐藤敏彦(さとうとしひこ)プロフィール
横浜国立大学経営学部卒業。日立系企業に35 年勤めそのうち30 年を人事教育畑に従事。2009年4月、株式会社パスエイドを設立し独立。現在は、人事院・防衛省・東京都・横浜市・キャノン・NTT などで研修講師を務める。また、歴史をテ-マにした講演を大学や全国の商工会議所・法人会等で展開している。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP