電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:京都産業大学 上席特別客員研究員二村 盛寧

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

原則第2火曜 原則13:00集合~16:00頃解散

受講料 6カ月。6回16,500円 資料代別途1200円 交通費・見学料は別途
開催地

関西地方にある重要文化財指定や、国指定の登録文化財の住宅を訪ねます。

■期間       2020年10月~(全6回)

■場所       現地講座

 

■日程案と内容案

第1回 10月6日(火) 「居初氏庭園」 「堅田教会」

大津市の堅田に文化財建築を訪ねます。居初氏(いそめし)庭園は、江戸時代の初め、茶人藤村庸軒によって作られた茶室と庭園で、庭園は国の名勝に指定されています。京都では見られない、琵琶湖と数寄屋建築、庭園の組み合わせを堪能できます。合わせて、ウイリアム・メレル・ヴォーリズ設計の堅田教会を見学します。

 

第2回 11月10日(火)「奈良町にぎわいの家」 「旧大乗院庭園」

奈良に、登録文化財に指定された築100年の表屋造りの町家を訪ねます。そして、奈良ホテルの南側に隣接する「名勝 旧大乗院庭園」、園路の一般公開開始に合わせ見学します。

 

第3回 12月8日(火)亀岡市 「楽々荘」

楽々荘は、京都鉄道会社の創設者である田中源太郎が明治時代後半に自らの生家を改築し建設した住宅建築です。煉瓦造りの洋館や、書院造りの和館などが国の有形登録文化財に登録されています。また、洋館と和館の前に広がる650坪の枯池泉回遊式庭園は七代目小川治兵衛(植治)の作庭です。(昼食会となります)

 

第4回 1月12日(火) 「豊郷小学校旧校舎群」

ウイリアム・メレル・ヴォーリズの学校建築の傑作で、白亜の教育伝道「豊郷小学校旧校舎群」を見学します。町長のリコール問題を経て、保存が決まった文化財建築です。

 

第5回 2月23日(火) 「京都ハリストス正教会」 「キンシ正宗堀野記念館」 

ハリストス正教会は、明治時代に京都出身で初の建築家、松室重光によって設計され建てられた木造ビザンチン建築の教会です。「キンシ正宗堀野記念館」では、文政3年(1820)の上棟とされる蔵屋敷や、酒造道具類などの文化資産の見学の後、試し飲みをします。

 

第6回 3月23日(火) 「京都府庁旧本館」 「京都YWCAサマリア館」

京都府庁旧本館はハリストス正教会と同じ松室重光によって明治時代に建てられたルネッサンス建築で国の重要文化財に指定されています。京都YWCAサマリア館は、昭和初期のホステル建築でウイリアム・メレル・ヴォーリズの設計です。ここでティータイムを予定いたします。

(写真は居初氏庭園)

 

※見学先は、相手様のご都合により、可能な日時が限られる場合がございますので、訪問先のご都

合による日程の変更や、入れ替えなどが生じることがございますことご了承ください。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP