電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:ピアニスト松下仁美

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第1・3月曜10:30~12:00

受講料 3カ月15,090円
開催地

目標は「楽に出せる」「響く」「力のある」「安定した」声!

発声練習、歌、レクリエーションをバランス良く組み合わせて、楽しみながら声を磨き、悩みを改善します。体を動かしながら歌うことで脳を刺激することができます。
喉に負担をかけることなく、いい声を気持ちよく発声するためには、リラックスすることが大切です。
全身の力を抜いて、ゆったりと楽な気持ちではじめてみましょう。
からだ全体を使って発声すれば、心身ともにリフレッシュでき、脳も活性、健康にもつながります。
脳が動く、体が動く、心が動くレッスンで明るく若々しい声に生まれ変わりましょう。



✳︎✳︎✳︎
松下仁美プロフィール
大阪芸術大学卒業後、アンサンブルや伴奏で多数の演奏会に出演。日蘭交流400年記念コンサートではオーケストラの練習ピアニストを務め、ズラタン・スルジッチ氏からも信頼を得る。また、ジャズピアニストのショーン氏との出会いによりレパートリーの幅を広げる。共演者との調和を大切にする一方、独自の世界から生み出される魅力的な音色と空間に多くのアーティストから絶大な信頼と支持を得ている。ピアノを藤沢久容、江田縫子、安田宏子の各氏、伴奏法をヴァル・ディクソン氏、声楽を瀬野光子氏に師事。現在は器楽・声楽・合唱団・講座などの専属ピアニストを務める傍ら、大阪産経学園、毎日文化センター大阪でコーラス、ピアノ、ボイストレーニング講師を務める。医学博士 小松智子氏に解剖生理学の指導を受け(現在も継続中)、骨の形成、筋肉の付き具合などを基に、体幹を鍛えるなど声の出し方を実践で指導。また、記念コンサートや定期演奏会のMCおよびマネジメント、病院や公共施設での音楽ケアプログラム講師も担当。 日本ピアノ教育連盟会員、大阪音楽大学付属音楽学院ピアノ指導員、(一財)国際技能・技術振興財団認定  認知症予防音楽ケア体操指導員
✳︎✳︎✳︎

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP