電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:甲南大学教授 一般社団法人日中文化振興事業団代表理事胡 金定

講座タイプ:
初回講座日 2022/07/02
コース

7月2日(土)13:30~15:00

8月6日(土)13:30~15:00

9月3日(土)13:30~15:00

10月1日(土)13:30~15:00

11月5日(土)13:30~15:00

12月3日(土)13:30~15:00

受講料 6カ月・6回15,180円
開催地

大な国土を誇る中国は、世界遺産の宝庫です。その世界遺産には無限の文化力を秘めた歴史もスケールも景観も何もかも心が揺さぶられるような素敵なものばかりです。中国の世界遺産を美しい映像と写真で紹介します。中国の人々の考え方、価値観、生活様式などの理解にも役立ちます。悠久の歴史と文化に彩られた中国の世界遺産の魅力をご堪能ください。

●スケジュールと講座内容

1.72(1) 「周口店の北京原人遺跡」 文化遺産(1987年登録)

周口店の北京原人遺跡は、北京から南西に50キロほど離れた周口店村の竜骨山の上にあります。1920年代に、考古学者はこの地で発掘を始め、約60万年前の原人頭蓋骨を発見し、それを北京原人と名付けました。また、後に原人の使った石器および火を使った跡も次々と発見されました。

2.86(1) 「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮 文化遺産(1987年登録)

北京と瀋陽の明・清王朝皇宮は、中華人民共和国にあるユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された遺産名です。1987年に登録された北京の故宮博物院は世界最大の皇宮で、明と清の24代にわたる皇帝の宮城でした。また、2004年追加登録された瀋陽の瀋陽故宮は清の前身・後金の皇帝ヌルハチとホンタイジの皇宮ならびに清王朝の離宮でした。

3.9月3(1) 「廬山国立公園」文化遺産(1996年登録)

江西省九江市に位置する廬山国立公園は1996年に登録された世界遺産で、「匡廬の奇秀は天下一である」と昔から評価されるほど傑出した自然環境が特徴です。雲海、瀑布、朝日という三つの絶景を中心に豊かな自然で構成されている上に、4世紀からこの廬山で宗教に関連する建造物が建ち始めました。

4.101(1) 「平遥古城」 文化遺産(1997年登録)

平遥古城は中国山西省晋中市平遥県の古い城塞都市です。省都・太原から南へ100キロの地点にあります。都市の周りは6162.68メートル、総面積2.25平方キロメートルあり、2700年ばかりの悠久の歴史を持っています。平遥古城は、商業施設や役所、市場の位置などが当時そのままに保存されており、現代においても都市としての機能を十分果たしている珍しい都市となっています。

5.115(1) 「龍門石窟」 文化遺産(2000年登録)

龍門石窟は、洛陽市の南12キロの所に位置し、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。龍門石窟は主に、北魏時代と唐代に切り開かれ、そのうち規模が最大で、一番の見所は、唐代、則天武后の統治時期に作られた奉先寺石窟です。内部の仏像は神々しく、表情はおおらかで優雅です。また、衣のヒダまではっきりと見えます。

6.123(1) 「福建土楼」 文化遺産(2008年登録)

土楼とは、中国福建省南西部の山岳地域にある、客家その他の人々による独特の版築建築物で、客家土楼と言います。12世紀から20世紀にかけて建てられたものがほとんどです。土楼は通常、外部立ち入り禁止の大きな建物で、長方形か円形をしており、厚い土壁(180センチ以上)と木の骨格から成り、高さは3階か5階、80家族以上が生活しています。

 

 

 

 

■ 講師のプロフィール

氏  名:胡 金定(こ きんてい)

出 身 地:1956年中華人民共和国福建省厦門市生

出身大学:神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了

現  職:甲南大学教授、「老子会」主宰

ホームページ:http://www.kokintei.com/

社会貢献:1997年福建省に「福建省胡金定教育基金財団」設立、2017年度まで621名の

奨学生に学費全額を提供。

研究分野:日中比較文化、日中関係論、中国経済

近  著:『日本と中国の絆』(第三文明 2015年)

『聴力UP!中国語リスニングトレーニング』(共著 朝日出版社 2016年)

雑誌連載:①「わかっタォ!老子道―生き残るための老子の智慧―」月刊『第三文明』社

②「創価学会と中国」月刊『第三文明』社

座右の銘:先我為我師(私より先にやり始めたものは私の師である)

仕事姿勢:対人真誠、対事認真(人に真心を持ち、仕事に真剣な態度で取組む)

 

 

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP