電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:英米文学博士、英語学校講師橋本万里子

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第2・4火曜13:30~15:00

受講料 3か月12,960円
開催地

いつからでもお入りいただけます。※15分程度の見学が無料でできます。見学希望の場合は必ず、事前にお電話での予約が必要です。
 

 

カズオ・イシグロの代表作『日の名残り』を英語でゆっくり読んでいきます。語り手である主人公は、長年英国貴族のお屋敷に仕えた執事。第二次世界大戦後、屋敷はアメリカ人の手に渡りその新しい主人に勧められ初めて一人旅に出る。オックスフォードの屋敷を出て、ソールズベリから英国屈指の美しい自然のコーンウォールへと向かいながら、過去を回想し、様々な人たちとの出会いを通して、自負してきた執事としての人生を振り返る。旅の最後に、はたして彼は自分の半生、そして先の人生をどのように捉えるのか。主人公の語りと心の動きを読み取っていきます。作品の背景にある時代と社会を理解しながら美しい英国を読んでいきましょう。
原文で読むことによってより深く楽しめる作品です。

 

*講座では、解説しながら原書を中心に読み進めていきますが、単なる訳読ではなく、豊富な資料から背景にある時代や社会、文化を学び、より深い内容理解を目指します。

テキストは講師指定のテキストを使用。テキストの購入をお願いします。
購入できるまで、センターがテキストのコピーを配布します。
講座内で案内します。
英語のレベルは中学生程度としていますが、レベル確認も含め見学(無料)をおすすめしています。
初めて原書に触れる方も一度、勇気を出して踏み出してください。

 

講座では、解説しながら英語原文を読み進めていきます。単なる訳読ではなく、豊富な資料から背景にある時代や社会、文化を学び、より深い内容理解を目指します。英語レベルは中学生程度としていますが、特にレベルは問いません。2017年10月から開講しています。途中からでも入会が可能です。受講料は3カ月単位です。講座は2年程度で読了予定。
※15分程度の見学が無料でできます。見学希望の場合は必ず、事前にお電話での予約が必要です。
予約電話=06-6346-8700

 

こちらの講座は「読み聞かせ」「英語力のアップ」を目的とした講座ではありません。ご注意ください。

 

 

使用テキスト:The Remains of the Day (英語)
ペーパーバック – 2010/4/1
Kazuo Ishiguro (著)
ペーパーバック: 272ページ
出版社: Faber & Faber (2010/4/1)
言語: 英語
ISBN-10: 0571258247
ISBN-13: 978-0571258246
発売日: 2010/4/1
商品パッケージの寸法: 12.6 x 1.6 x 19.8 cm
価格:1500円程度※洋書ですので変動します。

 

 

橋本 万里子 プロフィール
福井県生まれ。京都女子大学短期大学部文化英語専攻卒。立命館大学大学院文学研究科博士課程(後期課程)満期退学。文学博士号取得(英米文学)。日本英文学会会員。
講師はこちらの講座も担当しています。
「英国貴族の世界ダウントンアビーシーズン2」はこちらをクリック

過去の講師担当の講座
公開講座2010年6月3回「英国 歴史と文学を旅する」
公開講座2011年1月3回「英国王室物語」
公開講座2011年6月3回「英国王室物語Ⅱ」
公開講座2011年11月6回「英国大聖堂」
公開講座2014年6月2回「赤毛のアンの世界」
常設講座2014年~2015年「ジェーンオースティン『説得』を読む」
常設講座2015年~2017年「インドへの道を読む」
常設講座2017年~2018年「原文を味わう英国ミステリー」
一日教室2017年11月「日の名残りの世界」

Tags: |
電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP