電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:東京医科歯科大学 教養部文学分野 教授木谷 真紀子

講座タイプ:
初回講座日 2020/11/20
コース

2020年11/20、12/4の金曜15:00~16:30

受講料 全2回5,000円
開催地

日本人で初めてスーパスターと呼ばれた人物が、三島由紀夫であることをご存じでしょうか。小説家、劇作家、評論家、さらには俳優としても活躍し、当時の社会に大きな影響を与えました。

 

あの衝撃の自決から、今年でちょうど50年。三島由紀夫の生涯を振り返りつつ、第一回では、作品世界から彼が芸術における「境界」をどのように捉えていたかを分析します。第二回では、三島由紀夫が50年後の今も様々なジャンルで生き続けている理由を考えます。

 

11/20(金)「三島由紀夫と境界(ボーダー)」

12/ 4(金)「生き続ける三島由紀夫」

 

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP