電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:同志社大学 日本語・日本文化教育センター准教授木谷 真紀子

講座タイプ:
初回講座日 2019/04/09
コース

原則第2火曜13:00~14:00

受講料 6カ月6回14,260円
開催地

日本人で初めてスーパスターと呼ばれた人物が、三島由紀夫であることをご存じでしょうか。小説家、劇作家、評論家、さらには俳優としても活躍し、当時の社会に大きな影響を与えました。

 

本講座では、三島の最終作『豊饒の海』の第二巻『奔馬』を扱います。三島の母校、学習院での文学的出発の周囲にいた人物と、作品に描かれた歴史的事象を併せて読むことで、三島が本作を表現した「ますらをぶり」をお楽しみいただくことが目標です。

 

20194月~9月のカリキュラム★

第一回 49日(火) 「三島由紀夫と『豊饒の海』について」

第二回 514日(火) 「『豊饒の海』に描かれた日本近代史」

第三回 611日(火) 「三島由紀夫の取材旅行」

第四回 79日(火) 「『奔馬』の登場人物」

第五回 730日(火、8/13の代講) 「飯沼勲の人物像」

第六回 910日(火) 「赫奕たる光」

※教材として新潮文庫・最新の「豊饒の海第二巻 奔馬」をお買い求めいただき、ご持参ください。お値段は810円です。

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP