電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:京都女子大学非常勤講師中村 武生

講座タイプ:
初回講座日 2019/10/26
コース

原則第4土曜13:30~15:00

受講料 3カ月3回7,260円
※2019年10~12月
※2019年7~9月7130円
開催地

 

むかし学校でならったはずの日本の歴史。うろ覚えだったり、前後のつながりがわからなくなったりしておられませんか。
今回は室町時代です。室町時代は天皇の存在がもっとも危うかった時代といえます。吉野の南朝はおろか、京都の北朝も状況次第では滅びたかもしれません。足利義満が天皇家を乗っ取り、子息を天皇にしようとした(皇位簒奪)という説が一世を風靡した時期がありました。その是非なども紹介したいと思います。首都京都が壊滅する、応仁の乱前夜です。

 

★「第11期 2019年7月~12月」のカリキュラム★

1. 7月27日(土)「南北朝の動乱」

2. 8月24日(土)「足利義満の登場」

3. 9月28日(土)「義満の政治、外交」

4. 10月26日(土)「4代将軍義持の時代、後小松天皇系の断絶」

5. 11月30日(土)「6代将軍義教と嘉吉の変」

6. 12月28日(土)「8代義政と寛正の大飢饉」
※通常は6カ月単位ですが、2019年7-12月のみ7-9月と10-12月で3カ月ごとの2回払いです。10月以降は消費増税分を反映した価格になります。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP