電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:東京大学大学院教授高木和子

講座タイプ:,
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第2・4火曜15:30~17:00

1日教室:8/7(火)15:30~17:00

受講料 3カ月  14,260円
テキスト:小学館古典セレクション「源氏物語」
8/7(火)1日教室:2,380円
開催地

千年の時を経て、なお魅力を増す源氏物語。人生のあらゆるドラマを織りなし、現代をも映し出す鏡です。原文の面白さを味わいながら、一緒に読んでみませんか。古文を読むのは難しそう、大変そう、という方でも大丈夫。受講者の皆さんで声に出して読む朗読と講師のやさしい解説で、なごやかに読み進みます。

 

○1日教室「源氏物語を楽しむ ―車争いから生き霊出現へ」
8月7日(火)15:30~17:00 受講料2,380円

物語はいよいよ佳境「葵」へ。これから読み進める場面がもっと楽しめるようにポイントを解説しながら、原文の講読を行います(前月からの続きを読んでいきます)。講読部分はテキストのコピーを配布します。※本講座の方と一緒に受講していただきます。

 

■講師プロフィル
1964年兵庫県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科准教授。
東京大学大学院博士課程修了、博士(文学)。『源氏物語』を中心に平安時代の物語や和歌の表現・構造について研究している。
著書に『源氏物語の思考』(風間書房、第五回紫式部学術賞受賞)、『女から詠む歌―源氏物語の贈答歌』(青簡社)、『男読み源氏物語』(朝日新書)、『コレクション日本歌人選 和泉式部』(笠間書院)、『平安文学でわかる恋の法則』(ちくまプリマ―新書)がある。瀬戸内寂聴訳『源氏物語』(講談社)の年立・語句解釈を担当。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP