電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:京都教育大学教授谷口匡

講座タイプ:
初回講座日 開講中。いつからでも入会可
コース

第3土曜15:30~17:00 

受講料 6カ月14,260円
※6月は第2土曜に開催
『角川新字源 改訂新版』(KADOKAWA)税込3,240円
各自、書店でお求めください。
開催地

「鴻門の会」や「四面楚歌」で知られる司馬遷の『史記』は、歴史書であるとともに一種の伝記文学でもあります。なかでもとりわけ面白いのは、中国古代のさまざまな人物の伝記を生き生きと描く「列伝」の巻でしょう。

 

古典として長く読み継がれてきた『史記』の魅力に迫る第一歩として、いくつかの「列伝」から名場面を選び、言葉や表現、歴史背景に学びながら、じっくり味わって読んでいきます。

 

①1/19 塞を葆して外臣と為る―朝鮮列伝
②2/16 夜郎自大―西南夷列伝
③3/16 琴心を以ってこれを挑む―司馬相如列伝
④4/20 忠言は耳逆えども行いに利あり―淮南衡山列伝
⑤5/18 門、夜関さず、道に遺ちたるを拾わず―循吏列伝
⑥6/8(第2土曜) 一死一生、乃ち交情を知る―汲鄭列伝

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP