電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:歌人、「塔」編集長松村 正直

講座タイプ:
初回講座日 2019/09/25
コース

2019年9/25(水)11:00~12:30

受講料 1回2,380円
開催地

石川啄木は歌集『一握の砂』や『悲しき玩具』を生んだ歌人として知られていますが、そのデビュー作は詩集であり多くの詩を作っています。また、小説家になることを目指して小説をたくさん書いた時期もありました。

 

他にも日記や評論など様々な表現方法を模索した末に、何を求めて啄木は短歌にたどり着いたのか。そして、その歌はなぜ今も多くの人々に親しまれ続けているのか。具体的な作品を紹介しながら、わかりやすくお話しします。

 

 

■講師プロフィル : 松村正直

1970年生まれ。「塔」編集長。歌集に 『駅へ』『やさしい鮫』『午前3時を過ぎて』『風のおとうと』、評論集に 『短歌は記憶する』『樺太を訪れた歌人たち』『戦争の歌』、評伝に 『高安国世の手紙』がある。角川『短歌』にて「啄木ごっこ」を連載中。

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP