電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:アトリエ Petal主宰・日本デコラティブペインティング協会講師会員、米国SDP会員、永吉多加子

講座タイプ:
初回講座日 2018/01/12
コース

奇数月第2金曜10:00~12:00(午前)

奇数月第2金曜13:00~15:00(午後)

受講料 1回4,500円 (ガラス板、インキ込)
開催地

2018年1月12日=「七色の豆」(写真)※受付締切日12月27日17:00です

ぬり絵感覚で簡単にステンドグラス風アートが完成します。講師があらかじめ描いた輪郭に専用インクを流し込むだけ。

作品は約30cm×22cmの長方形のガラス板に描きます。
作品は完成後、乾燥させていない状態でのお持ち帰りとなります。専用の箱(一回り大きいです)を用意しておりますが、お帰りを考え、手荷物は少なめにお越しください。(フレーム・額はついていません。フレームは講座当日購入できる場合もあります)
風呂敷や水平のまま持ち帰り可能な大き目の袋などをお持ちください。
予約は各回50日前から受け付けます。

講師プロフィール
永吉多加子さん
アトリエ Petal・日本デコラティブペインティング協会講師会員・トールペイント講師
多数のトールペイント教室を開いていたが、新たな絵画技法に見つけるべく旅したアメリカで7年前ギャラリーグラスアートに出合う。
ギャラリーグラスアートでは、色を流し込むだけでなく、ヘラなどでグラデーションを付けたりすることで絵画のようなステンドグラス風アートが完成する。

※輪郭は講師が一枚ずつ丁寧に描いています。
乾燥に時間がかかるため、予約の受付が直前になると
教材を用意することが困難になるため早目のご予約をお願いします。

こちらの講座は受講2回目以降は、過去の作品からお選びいただけます。
1回目、ご受講後、教室内でご案内いたします。
※初めて受講される方は指定の作品(新作)になります。

【講座内容】
教会の厳かな光の中で輝くステンドグラス。
そんなステンドグラスに憧れても、難しい、ガラスの破片が危ない、
高い材料費と諦めていた方も、この「ギャラリーグラスアート」ならすぐに始められます。

日本ではまだ珍しい講座です。

この「ギャラリーグラスアート」は、
ガラスなどの透けた素材に黒やゴールドの専用の絵の具で輪郭を描き
乾燥後、その輪郭の中にお好みのカラーを流し込みます。
先の尖ったクシなどを使い、グラデーションや凹凸をつけることで絵画のように描けます。
乾燥させれば、光の中で輝くステンドグラス風アートの完成です。
イーゼルや額(フレーム)は教材費に含まれておりません。
講師が当日販売しますので、品切れの場合はご容赦ください。

注意:持ち物は特に必要ありませんが、作品は完成後、
乾燥させていない状態でのお持ち帰りとなります。
専用の箱を用意しておりますが、お帰りを考え、手荷物は少なめにお越しください。
水平にお持ちいただく大きな箱が入る袋・カバンや風呂敷などをお持ちください。

 

講師のホームページはこちら→ アトリエ Petal

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP