電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:毎日新聞社現役記者ほか

講座タイプ:
初回講座日 2018/07/19
コース

2018年7月19日(木)、20日(金)

受講料 2日間13,000円
申し込み締切は7月2日(月)
開催地

定員に達しましたので受付を終了しました。
広報紙セミナー専用申し込みフォーム
「ベテラン記者らが「読まれる広報紙」作成に役立つ、特集記事の作り方や写真の撮り方など実践的な指導・助言を自治体や議会などの広報担当者向けに行います。セミナー後、「広報紙コンクール」を実施します。近畿以外の方も受講できます。

 

【申し込み方法】
7月2日(月)までに広報紙セミナー専用申し込みフォームよりお申し込みください。

〇定員約120人。申し込みは先着順で、定員になり次第締め切ります。

 

お申し込みをされた団体は、最近発行された広報紙(同じもの)10部とアンケートを7月2日(消印有効)までにお送りください。講師が講義を行う際の参考にさせていただきます。
第31回広報紙セミナーアンケートのダウンロードは⇒こちらをクリックしてください.

※お送りいただいた広報紙は、セミナーで使用させていただくことがございます。

 

<広報紙送り先>
〒530-8251 大阪市北区梅田3-4-5
毎日文化センター「近畿市町村広報紙セミナー」係

 

【お申し込み先】
広報紙セミナー専用申し込みフォームはこちら

 

【会 場】

毎日新聞・インテシオビル4階会議室(JR大阪駅から徒歩8分)


○7月19日(木)
10:00~10:10  開講あいさつ  毎日新聞大阪本社編集局長
10:10~11:10  講義「 特集記事の取材と書き方のポイント 」
講師:梶川 伸・元毎日新聞論説委員
11:20~12:20  講義「 読まれる紙面作りを目指して 」
講師:三橋 裕二・毎日新聞大阪本社編集制作センター編集部長
12:20~13:20  昼食休憩
13:20~14:20  講義「 レイアウトには理由(わけ)がある ―伝えたい事が伝わるために― 」
講師:岡本晃博・毎日新聞大阪本社企画部グラフィックデザイナー
14:30~16:00  講義「 “伝わる”写真の撮り方、選び方 」
講師:西村 剛・毎日新聞大阪本社写真部副部長
○7月20日(金)
10:00~11:10  講義「 伝わる文章を書くために 」
講師:佐竹 秀雄・日本漢字能力検定協会現代語研究室長
11:20~12:20  講義「 ミスを防ぎ分かりやすく ~新聞校閲の視点から~ 」
講師:中高 正博・毎日新聞大阪本社編集制作センター(校閲)副部長
12:20~13:20  昼食休憩
13:20~15:50  「 事例報告とフリートーキング 」
自治体広報など 司会:三野 雅弘・毎日新聞論説委員
議会広報    司会:梶川 伸
15:50~16:00  閉会式


【広報紙コンクールについて】
当「広報紙セミナー」参加団体を対象に、今年も秋に実施します。実施要領はセミナー参加団体に、後日ご案内いたします。奮ってご参加ください。

 

【お申し込み先】

広報紙セミナー専用申し込みフォーム

広報紙セミナー専用申し込みフォームはこちら
お電話での申し込み受け付けはしておりません。ご了承ください。

第31回広報紙セミナーアンケートのダウンロードは⇒こちらをクリックしてください.

主催:毎日新聞社、毎日文化センター

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP