電話でのお申し込みは 06-6346-8700

講師:帝塚山大学考古学研究所特別研究員甲斐 弓子

講座タイプ:
初回講座日 2021/07/26
コース

原則第4月曜15:30~17:00

受講料 6カ月6回14,520円
開催地

古代日本について学びませんか。考古学資料をベースに文献資料をその都度、必要に応じて補足します。考古学・民俗学の視野も合わせ、時代時代の興味ある内容も抜粋して紹介しますので、古代史により深く親しめます。

 

推古朝の仏教政策は、外交と共に盛んになり、わが国の後世に大きく影響を与え、変化させた時代です。そもそも寺院の仏に仕える「僧」の存在を改めて見てみたいと思います。男性の寺院・僧寺(そうじ)、女性の寺院・尼寺(にじ)をみていきます。

 

7月からの半年で、各地域に分かれて寺院の在り方を学びたいと思います。

 

2021年7月~ 12月カリキュラム予定★ ※8/23休講→8/9代講

7月26日(月)      初期の僧寺と尼寺

8月9日(月)※   鎮護国家の高まり ―広瀬神社・龍田神社―

9月27日(月)    各地での寺院建立―時代と河内―

10月25日(月)   各地での寺院建立―近江国―

11月22日(月)    各地での寺院建立―播磨・摂津・讃岐―

12月27日(月) 各地での寺院建立―その他の国々―

 

 

電話でのお申し込みは 06-6346-8700

TOP